無料
エロ
動画

Pressure(プレッシャー)

2009.03.17 Tue




予想通り?高井桃「ぶっかけ処女」のレビュー更新が頓挫してしまいましたね(笑)

ど〜も、おひさしぶりです。

考えてみれば今月は「3月」、いわゆる年度末。

毎年この時期は仕事が忙しくなるわけで。

今年だって例年通り忙しいわけで。

のんきにブログでAV紹介なんぞしてるヒマなどあるわけがない。

そんなわけで、一週間ほどブログを放置しておりました。

まっ、特に影響力のない我がブログ。

更新が滞ったトコロで何ら問題はないでしょう。


すっかりお仕事漬けの日々を過ごしております。

先日は上司から、

「この時期は、(仕事を)死ぬ気で頑張れ」

などと、言われました。

さて、私はこれまでの人生で「臨死体験」もなけりゃ「自ら命を断とう」なんて思った事もございませんので、「死ぬ気」というモノの心象及び心情がわかりません。

てなわけで、やはり仕事を「死ぬ気」で頑張ることは無理ですから明日からもテキトーにやってくか。


しかしながら、会社からは日々プレッシャーをかけられております。

高井桃は顔面に精子をかけられておりましたが、私は上司からプレッシャーをかけられています。

世の中、さまざまな人がさまざまなモノをかけられるもんですね。

では、また。

BILLY JOEL - Pressure

  1. 2009/03/17(火) 23:57:29|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

「ぶっかけ処女」第二話・試練の前

2009.03.10 Tue




さてさて、高井桃「ぶっかけ処女〜超天然素材喪失〜」レビューの続き。

今回は第二弾。

ちなみに第一弾はコチラ→【「ぶっかけ処女」第一話・精子襲来

本番撮影前のインタビューで洗礼を受けた彼女。

顔面にかけられる精子の量に比例し、「ぶっかけ」に対する不安はさらに増す。


そしていよいよ、一発目の「お披露目ぶっかけ」に挑むわけだが。

そのお披露目会場に向かう前に、衣装チェンジ!

なぜがレースクィーンに。











意思に反して着せられている感じが、逆に萌え。

本人も気恥ずかしいようだ。

そんな彼女に監督が…。

「着方が間違えている」

と、嘘をつく。



「まえとうしろが逆だよ」と、彼女をだます監督。

「ええ!」と、慌てる彼女。



怪訝な表情。

しかし、素直に着替えなおしに。



「どう考えても、おかしい」と、高井桃。

そりゃ、そうですよね。

でも、素直に着替えてしまうところが素敵(笑)



完全に無理のある、おっぱいの収まり方(笑)





しかし、映像的にはアリですな。



ウソがばれて着替えなおし。

なんとも絶妙なアングル。

さて、衣装も着替えて終わったので移動を…。

しかしながら、この格好での移動に躊躇する彼女であります。







拒む彼女の手を引き、部屋を出る。

そして…。



移動車に向かう。

「きゃー」と声をあがてダッシュ!

かえって目立つ気もします(笑)





ドアロックされる、などのいたずらも(笑)

やっとの思いで車に飛び乗る。



スタッフのいたずら心で、若干テンションも上がったよう。

おまけに…。



テンション上がりすぎて、下乳が(笑)



しかし、これからの事を考えると不安げな表情に戻ってしまう。

そして会場に到着。

エレベーターに乗り込む。

不安がより一層増してくるようで…。





緊張した面持ち。

エレベーターを降りて、さらに不安が募る。





ただならぬ気配でも感じるのか、表情は冴えません。

そして…。



奥に進むと…。



何かが視界に入ったらしい…。



さらに表情は曇る。



もう一度見て…。



「見ないほうがいい!!」と自ら拒絶(笑)

現実逃避か。

そこに居たのは、おびただしい数の汁男優のみなさん。

勢揃いした男優さんの画像は割愛させていただきます。

絵が汚いので(笑)

あまりの人数に引き気味の高井桃。

彼女が想像していたよりも、多かったようだ。





しゃがみ込み、困惑気味。

スタッフの顔を覗き込み、苦笑。

しかし意を決して、前へ進む!

そう、前進あるのみ(笑)



「握手でも」なんて言いながら男優たちに近づくが…。



怪しい男たち、なんとも言えぬ不気味な声を出し彼女に手を伸ばすのだ。





階段に潜むエロ餓鬼たちの餌食に!

悲鳴をあげながら、階段を昇る高井桃!

がんばれ高井桃、負けるな高井桃(笑)



なんとか、男優達をすり抜け到着。

そして、



踊り場から階段に佇む汁男優たちを改めて見る。



監督に促され、自己紹介をすることに。



たどたどしく、自己紹介を。

スリーサイズなどを紹介すると、男優たちの低く唸りにも似た歓声が。

自己紹介の最後は…。



「根性だけはあるのでよろしくお願いします」

自己紹介の最後に、そう言い放つ高井桃。

素敵ですね(笑)



そして、いよいよ「初ぶっかけ」へ!!!

続きは次回更新で!!!

高井桃の運命は!?


さてさて…、まだ作品内容の半分も紹介してないぞ。

たった一作のAVにどれだけ時間をかけるのだ、わたしゃ(笑)

  1. 2009/03/10(火) 21:40:36|
  2. 商品紹介(AVレビュー)|
  3. トラックバック:8|
  4. コメント:4

「ぶっかけ処女」第一話・精子襲来

2009.03.08 Sun




さ〜て、今週の「艶笑堂本店」は?

最近はエロ要素が足りないと思いまして、AVの紹介でも。

作品は「ぶっかけ処女〜超天然素材喪失〜」、主演は高井桃でございます。

この作品を選んだ理由は、特にございません。

テキトーですよ(笑)


ぶっかけ処女 〜超天然素材喪失〜

発売日:2004/03/18
収録時間:120分
メーカー:SODクリエイト

2003年11月「超天然素材」でAVデビューした高井桃!以後、様々なAVの壁に当たりながらも、持ち前の頑張りで成長を遂げて来た。そして遂に最大のNGであった「ぶっかけ」を解禁する決意をする!色んな衣装に包まれた桃が、真っ白に染まってゆく…。


2004年3月発売、もう5年前の作品なんですね。

こんな過去の作品をいまさらレビューする意味があるのか?

良いのです! 高井桃に関してはね。


SODでのラスト作品、「精子VS高井桃」。

歴史的な一戦はインタビューから始まる。





この頃の彼女は精子が苦手。

デビュー作で「顔射」を体験したわけだが、まだまだ抵抗があるとのこと。

手のひらぐらいなら我慢できるが「顔射」さらには「ぶっかけ」なんてとんでもない、なんて語っております。

AV女優なのに精子が苦手なんて、船が苦手な漁師のような致命傷ですな。

そんな事を語っている彼女にいきなり…。









いきなり発射!

突然のことに驚く高井桃。



驚いて、笑ってしまう。

しかしまだまだ攻撃は続く!









立て続けに襲いかかる白濁の恐怖!



一息ついたと思ったら…。







白い恐怖の波状攻撃も、ここで一旦終了。







若干、顔に余裕がなくなってくる。





滴り落ちてくる精子。

口に入りそうになることを気にする彼女に、さらに…。













顔から笑顔はなくなり、少々ブルーにも見えます。

もはや今の状況を嘆く気力もない感じ。

そんな彼女に、さらに追い打ち…。











最後の一撃の際には、完全にブルーな気分になっているようにも見える。

ここまでで、6回発射されています。

攻撃終了、高井桃は完全に笑みが消え撃沈。









撮影の序章ともいえるインタビュー。

これから行われるであろう「ぶっかけ」を前に意気消沈の高井桃。

さて、この後彼女の運命はいかに?


続きは、次回更新で!

長くなりそうな気配が(笑) 大丈夫かな?

  1. 2009/03/08(日) 22:44:19|
  2. 商品紹介(AVレビュー)|
  3. トラックバック:9|
  4. コメント:2

嫌い

2009.03.07 Sat




先日、とある女性とお話する機会がございまして。

その女性、最近チョットした悩みがあるらしい。

何でも息子さんの事でお悩みだとか。

今春、いよいよ小学生になる息子さん。

どうにも「偏食」、つまり好き嫌いが激しいらしい。

入学前に少しでも直そうと努力しているらしいが、そう簡単には。

まあ、そりゃそうでしょうね。


さてさて。

私も子供の頃、親から「好き嫌い」を言わぬよう躾(しつけ)られたものです。

しかしながら、なかなか。

やはり嫌いなモノは嫌いなんですよ。

子供ながらに努力しますが、「嫌いモノ」を「好き」になるのは難しい事であります。


さて、大人になった今はどうか。

やはりどうしても嫌いなモノを克服するのは難しい。

ここで私が最近どうしても好きになれない、つまり「嫌い」なモノをいくつかご紹介します。

・石破茂(現農水大臣)の喋り方

・元木大介(元読売巨人軍)の笑顔

・高橋ジョージが「コメンテーター」

・小当りが多すぎるパチンコ(CRぱちんこキン肉マン)

・自分の今の状況を「国」や「政治」、最終的には「時代」のせいにする奴

・で、結局「得」をしているのか「損」をしているのかよくわからない携帯の料金プラン契約書内容

・で、結局「面白い」のか「面白くない」のかよくわからない一部の芸人

・で、結局「早くTV、買い換えろよ」とでも言いたげな画面右端に出る「アナログ」という表示



で、結局こういった事をグダグダと考える自分自身が一番嫌いなんですよね。

こんな私を誰か好きになって(笑)

では、また。

  1. 2009/03/07(土) 17:54:34|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

冥土の土産に「メイド喫茶」に行ってみるのもアリかな

2009.03.05 Thu




(スポーツ報知より)
女子生徒のメイド姿を撮りたい!51歳男性教諭が強要


「メイド服を着てモデルになりなさい。(さもないと)現代文の単位をやらないよ」−。秋田県大館市の県立大館高校で昨年9月、芸術部顧問の男性教諭(51)が3年生の女子生徒(18)に萌え萌え撮影を強要していたことが4日、分かった。卒業ができなくなることを恐れ、嫌々撮影に応じたこの生徒は、学校でも有名な美少女だったという。

御主人様のつもりだったのか…高校教諭の暴走が発覚した。大館高と県教委などによると昨年9月、この教諭はコンクール応募用の写真のアイデアを部員たちと相談。その際、女子生徒にメイド服を着用させて撮影することを自ら発案したという。

芸術部は写真班と書道班に分かれている。ターゲットになった生徒は書道班に所属。写真班のコンクールには、もともと関係がない。しかし指名を断った女子生徒に、この教諭は「(自分の担当する)現代文の単位をやらないよ」などと言い放った。卒業できなくなることを恐れた生徒は、やむなく撮影に応じたという。学校関係者によると、生徒は校内でも有名な美少女だったようで、教諭も思わず被写体に指名してしまったらしい。


間違えている!

絶対に間違えている。

この教師は間違えている。

教育者として間違えているのではなく、変態を極める者として間違えておるぞ。

メイド服など着せてはいけない。

女子高生には「セーラー服」「体操服&ブルマ」それがダメなら百歩譲って「スクール水着」だろ、絶対!

「女子高生にセーラー服着せても、そのまんまじゃん」などとお思いの諸君、考えてみたまえ。

「着ている」のではなく「着せる」のだよ。

こちらが「着せる」のだよ!

リアリティーの相乗効果この上なし。

リアルがリアルを呼ぶこの行為、贅沢ではないか(笑)

本物の女子高生にセーラー服を、こちらの意思であえて強要するなんて何て贅沢極まりない変態行為。


看護婦の恋人に彼氏がプライベートでナースルックをおねだりする行為と同じことなのです。

贅沢なリアリティーの上乗せ行為。

ちなみに。

看護婦の恋人に、付き合っている男性がナース姿を強要する確率は艶笑堂本店調べで98%であります。

残り2%は、「ナースと患者」設定のプレイに興じております。


さてさて。

馬鹿な文章を書いてまいりましたが私は女の子には常に真っ裸でいて欲しい、服なんかいらねぇ(笑)

では、また。

  1. 2009/03/05(木) 21:25:36|
  2. 店主のひとりごと(AV・エロ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

陰謀

2009.03.04 Wed




(産経新聞より)
【小沢氏秘書逮捕】小沢民主党 賭けの「強行突破」


公設第1秘書が政治規正法違反容疑で逮捕された問題で民主党の小沢一郎代表は4日、「何ら問題はない」との立場を貫き、代表にとどまる道を選択した。しかし次期衆院選での政権交代に王手をかけていた同党にとって「選挙の顔」を見舞ったスキャンダルのダメージは小さくないうえ、捜査の行方次第では小沢氏の強行突破が致命傷にもなりかねない。民主党は“爆弾”を抱えたまま走り出した。

秘書の逮捕について、小沢氏は同日の記者会見で「不公正な検察権力の行使だ」と断じ、検察当局および、そのバックにあると主張する麻生政権と全面対決していく決意を示した。



私:「なるほど。つまり今回の件、小沢氏は『陰謀』だと言いたいわけだな」

ディープ君(以下、D):「そうですね。確かに今の世の中、数々の『陰謀』が渦巻いています」

私:「そうかな?」

D:「たとえば、ハメハメハさんが今苦しんでいる『花粉症』」

私:「『花粉症』が陰謀だと?」

D:「そうです。花粉症グッズで多額の利益を得るために『マツモトキヨシ』が仕組んだ陰謀です」

私:「そんなわけないだろ」

D:「ドラッグストアーをなめてはいけません。それから『おくりびと』がアカデミー賞を受賞したのも陰謀なのです」

私:「誰が何のために?」

D:「当然首謀者は薬丸裕英ですよ」

私:「ヤックンか。なぜ彼が?」

D:「本木雅弘が脚光を浴びれば当然元シブがき隊の彼も注目を浴びますから」

私:「なるほどね」

D:「しかしこの企て、結果的には失敗に終わりました」

私:「なぜ?」

D:「陰謀というものは、企てが達成される事により首謀者にメリットがなければいけません」

私:「そりゃ、そうだな」

D:「今回の結果により、モックンとヤックンの芸能人としてのランクの差がさらに開いてしまったことを確認するだけになってしまいました」

私:「『アカデミー賞』と『はなまるマーケット』では、たしかに差が大きい」

D:「実は当初、布川敏和も今回の陰謀に絡んでいましたが、早々と手を引いたのはこの事を予想していたのではないか、というのが専らの噂です」

私:「嘘つけ」

D:「しかしモックンに比べヤックンの奥さんのほうが美人度が上なので、今回は引き分けと言って良いかもしれませんね」

私:「内田裕也に怒られるぞ、君」

D:「まあこのように、陰謀はあらゆるところで暗躍しているわけです」

私:「他にもあるのかい?」

D:「最近では『Sが燃え上がるのはMの陰謀』なんて言われています」

私:「性癖だろ、単にそれは」

D:「ちなみにSが引き寄せらるにはNの陰謀なんてのも」

私:「磁石だよ、それ」

D:「どうゆうわけか部屋に落ちているのは自分の陰毛、なんてのも」

私:「やっちまったな。『陰謀』『陰謀』なんて連呼するから予想はしていたが最後に『陰毛』なんてダジャレでごまかすなんて最悪だ…」

D:「まあ、致し方ありません。なぜなら…」

私:「そんなベタなダジャレを言ってしまうのも誰かの陰謀なのか?」

D:「いえ。単にブログ管理人のセンスの問題でしょう」

  1. 2009/03/04(水) 22:35:10|
  2. 店員と語る(雑談)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ

2009.03.02 Mon




(毎日新聞より)
<飯島愛さん>お別れの会に芸能人ら700人 中山秀征「あなたは日本のモンロー」


昨年12月に死去した元タレント・飯島愛(本名・大久保松恵)さん=享年36=の「お別れの会」が1日午前、東京都港区の東京プリンスホテルで行われた。生前の交友の広さを物語るように多数の芸能人、関係者ら700人が駆けつけ、飯島さんに最後の別れを告げた。

祭壇には飯島さんが好きだったという真っ白なカサブランカやカラー、桜の花が飾られた。親交の深かったタレントの中山秀征さんは「美人薄命とはいいますが、本当にその通りですね。あなたは日本の(マリリン)モンローですよ。愛ちゃん、よくがんばりました。ありがとう。また会おう!」と涙をこらえるようにあいさつした。





「日本のモンロー」か。

何か違う気もするが、まあゴチャゴチャ言うのも無粋なのでやめましょう。

私ごときが中山秀征にケチをつけるのも失礼な話。


飯島愛は「元タレント」「元AV女優」なんてモノじゃなく「職業:飯島愛」って感じに見えましたね、わたしゃ。

「元AV」という経歴は本人にしてみりゃ、あまり触れてほしくはなさそうだったけど。

世渡りに長けているようで、実際は案外不器用な女性が目一杯「飯島愛」を演じてる感じが見ていて小気味よかったり悲哀を感じたり。

私の見方も穿っているとは思いますが。

「美人薄命」なんてのも彼女には似合わない。

突っ走った、って感じです。

生き急いだというより「突っ走った」ってな感じ。

息切れする瞬間が本人にもいつなのか、わからなかった印象もあるけど。


彼女に特別な思い入れはないけど、やっぱ今でもショックですね。

突然の死は。

合掌。


「人生別離足」、さよならだけが人生だ。

あっしはまだまだ頑張って生きていかなきゃならん。

  1. 2009/03/02(月) 00:17:53|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

300kg

2009.02.28 Sat




最近はアダルトビデオに対して興味が薄らいでいます。

しかしながら、情報だけはチェックするように心掛けています。

何でしょうか、この可笑しな義務感は(笑)


情報収集するうえで「ヒロリンのAV女優ファンブログ」は欠かせません。

発売情報からイベント報告、その他諸々!
艶笑堂本店には無い「お役に立つAV関連の情報収集」ならコチラ!


ヒロリンのAV女優ファンブログ〜AV女優非公式スポンサー〜


ヒロリン様、いつもお世話になっております。

この場をレンタルしてお礼申し上げます。

産休、いえサンキューです。


さてさて。

本日もヒロリン様のブログから4月の新作発売情報をチェックしたわけですが。

何とも強烈な印象を残したのは…、トップ画像の3人娘。

総重量300kg!

「人の命は地球よりも重い」などと申しますが、この方々は単純に重そうです。


ポチャーリーズエンジェル

発売日:2009年4月1日
収録時間:120分
レーベル:ACID
シリーズ:----
出演者:こむろありす /黒木みらい /優希じゅりあ
監督:H.HANAKI

衝撃のバスト100cm超え!体重は3人合わせて300kg!Jカップの爆乳・巨尻・三段腹!しかも顔は美少女!そんなポチャ界のアイドル・豊満戦隊が男の精魂搾り尽くす!M男に、窒息寸前まで巨乳・巨腹・巨尻を押し付け圧迫FUCK!大量の汗と愛液溢れる窒息FUCK!全ての豊満マニアに送る究極の1本!!


紹介しておいてこんな事言うのは何ですが、わたしゃ全然興味無いんですけどね。

興味のある方は是非(笑)

ただインパクトはありました。

MOODYZの他の4月発売作品の存在が、完全に記憶から駆逐されてしまいましたから(笑)


さてさて、4月発売で気になったもう一作がコチラ。


Rioの濃厚な接吻とSEX

出演女優:Rio
監督:宇佐美忠則
発売日:DVD 2009/4/1
収録時間:DVD 170分
定価(税込):2,980円

日常では見られないアングルでRioの本気の接吻を味わう! 躍動する舌と激しい挿入に喘ぎが止まらない恍惚の接吻FUCK…からだの隅々まで繰り返し触れる唇と長い舌、舌と舌が絡みつく卑猥な映像美…とにかく接吻しまくりの170分、ぜひご覧下さい。





なんか最近のRioっていいねぇ〜。

かわいいだけの娘からエロスが芳しいオンナになった感じで。

エロスが発酵してきてます。

かわいい顔してエロエロ、という不思議さがいいです。

今作は「接吻」をフューチャーしたモノだとか。

キスシーンはアダルトビデオにおいて重要です。

ラーメンでいえばメンマです。

これがないとさみしいです。

そしてキスシーンだけで逝かせる女優こそ真のAV女優。

なんて個人的な女優論を偉そうに書いてみました(笑)


Rioのアイポケ新作が、私の冷めかけたAVへの興味を再び揺り動かすのか?

答えは4月まで。

では、また。

  1. 2009/02/28(土) 18:11:09|
  2. 店主のひとりごと(AV・エロ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

酔って早漏

2009.02.23 Mon




酩酊状態で世界的な博物館内をフラフラと。

挙句には、触れてはいけない美術品を手でペタペタ。

そんな先生がいたそうな。


一軒目の居酒屋で出来上がってしまい、泥酔。

やめればいいのに無理からハシゴ。

2軒目に普通のキャバクラへ。

「お触り」禁止の店なのに、キャバ嬢の胸を無理やりペタペタと。

その結果、お店から丁重に追い出された。

そんな上司がおりました、昔。


美術品でもキャバ嬢でも、触っちゃダメなモノは触っちゃダメなんですよ。

酒のせいにしちゃいけません、何事も。

全部、自分が悪いんです。

酒は飲んでも飲まれるな。


では、また。

酔って候


柳ジョージ&レイニーウッド / 酔って候


  1. 2009/02/23(月) 22:18:40|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

フェブラリーS

2009.02.22 Sun




「フェラ」って素敵ですね。

てなわけでトップ画像は「おフェラ」姿も眩しいRio。

よく働いてますね、最近。

今度はアイポケですか。


Rioの毎日カーニバル(りおのまいにちかーにばる)

出演女優:Rio
監督:宇佐美忠則
品番:DVD IPTD-434
発売日:DVD 2009/3/1
収録時間:DVD 180分

あの最強の美少女Rioがアイデアポケットに電撃移籍! 淫靡な言葉で誘惑FUCK! 特大チ○ポにローションフェラ、繰り返す連続ピストンでカーニバルSEXそして大発射! 世界一キュートな美少女「りおっち」が魅せるカーニバルをご覧アレ!



さてさて、本日は09年G?第一弾「フェブラリーS」であります。

完全復活したカネヒキリがなんといっても注目でしょう。

ここ2戦はそのカネヒキリに敗れているが、昨年のこのレースの覇者ヴァーミリアンも注目。

しかし私の本命はフェラーリピサ。

顔面まひの奇病もまだまだ完治したわけではなさそうだが、連対率の高い5歳。

揉まれない外枠もいいでしょう。

そしてなんといっても馬名がいいよ。

「フェラ」だもんね。


◎ フェラーリピサ
〇 ヴァーミリアン
〇 カネヒキリ
▲ エスポワールシチー
△ サンライズバッカス
× カジノドライヴ

さ〜て、あとは馬券をどう買うか?

では、また!

記事:犬坪(艶笑堂本店・馬担当)

  1. 2009/02/22(日) 12:44:19|
  2. 馬を語る(犬坪さん担当)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
前のページ 次のページ

プロフィール

  • 書いてる人
  • 書いてる人
  • キング♂ハメハメハ

    長いものには
    積極的に巻かれよう

    臭いものは
    一回嗅いでから蓋を

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

 
close