無料
エロ
動画

想いは、秋に

2008.06.30 Mon




(スポーツナビより)
エイシンデピュティが優勝、武豊サムソン2着=競馬・宝塚記念


JRAの春競馬を締めくくるグランプリレース、第49回G?宝塚記念(2200メートル芝)が29日、兵庫・阪神競馬場で開催され、内田博幸騎乗の5番人気エイシンデピュティ(牡6=野元厩舎)が優勝。上半期を締めくくるドリームレースでG?初制覇を達成した。
1番人気に支持された武豊騎乗のG?4勝馬メイショウサムソン(牡5=高橋成厩舎)はアタマ差の2着に敗れた。3着にはクビ差でインティライミ(牡6=佐々木晶厩舎)が入線した。


4月の牝馬クラシック桜花賞から始まった企画「馬券を当ててソープに行こう!」。

? G?戦の予想→? 馬券購入→? 的中!→? 配当金を手に泡姫が待つ歓楽街に!!

計画としてはシンプル。

しかし、?についてはしょぼいワイド馬券が1回的中のみ。

?にいたっては全く成就する気配ナシ。

今回の最終章、宝塚記念も玉砕でありました(笑)

いやぁ、競馬って難しい♪

とりあえず今回で「馬券を当ててソープに行こう!」プロジェクトは一旦終了。

秋のG?戦開幕から再開予定。

その名も「馬券を当ててソープに行こう、秋の陣!」。

とりあえず、艶笑堂馬担当の犬坪氏にはこれから本格的に始まる夏競馬に遠征させます。

秋には一皮剥けた彼の姿を御見せ出来れば、これ幸い。

ちなみに「一皮剥けた」といっても包茎手術させるわけではありませんので。


では、エスワン特殊浴場の姫の皆さんから、一攫千金を夢見る競馬ファンへメッセージを!

















「馬券を当ててソープに行こう!」プロジェクトでひとつわかった事。

普通に働きお金を貯めて、ソープに行く方が早い。

もしくは、馬券代をソープ代にまわした方が早い。

気付くのが少々遅かった(笑)


では、また。

  1. 2008/06/30(月) 00:29:38|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

宝塚記念

2008.06.29 Sun




「馬券を当ててソープへ行こう!」も今回の宝塚記念でとりあえず最終章。

春のグランプリ「第49回・宝塚記念」が開催。

特殊浴場が私を待っている!

泡姫達が、今か今かと待っている!


おそらく、こんな事や



こんな事も、



いやいや、こんな感じも




いいね〜、特殊浴場♪

夢が膨らみます。ついでに股間も膨らみます♪


そんな男の夢と海綿体を膨らましてくれる豪華絢爛な特殊浴場を堪能するなら。


ハイパー×ギリギリモザイク 特殊浴場TSUBAKI8時

品番:DVD/ONED-891
収録時間:DVD/480分
発売日:2007年12月7日
出演者:蒼井そら 麻美ゆま 吉沢明歩 穂花 西野翔 小川あさ美 片瀬まこ 伊沢千夏 遥めぐみ 果梨 他2人
監督:秋秀人 伊基公袁

驚愕の4時間延長!8時間25回戦の徹底サービスでお送りする完全版TSUBAKI!人気シリーズ『妄想的特殊浴場』を舞台に、指名し放題、発射無制限の極上ソーププレイ!お気に入りとゆっくり楽しむラブラブ本番、そして全員とたっぷり楽しむ潮吹き大乱交と抜きどころばかりの豪華作品です。



まあ、余談はこれくらいにして本題に。

さて今年はファン投票1位の馬が出走せず。

少々残念ではありますが、メンバーは面白い。

そして何といっても、天候がどうなるか。

馬場を含め悪条件になる可能性もありそうです。

そうなりゃ、もうゴチャゴチャ考えずに強くて格の違う馬を中心に考えましょう。

こんな時は終わってみたら順当な結果だった、なんて事が多いもんだ。

そんなわけでG?馬2頭を中心に攻めましょう!




本命にはメイショウサムソンを。

G?・4勝は格が違う。

画像は特殊浴場から「蒼井そら」。彼女も格が違う!



対抗にはアサクサキングス。

昨年の菊花賞馬。同世代では格が違う。

画像は特殊浴場から「麻美ゆま」。好馬体が光ります!



3番手にはロックドゥカンプを。

菊花賞3着、有馬記念は堂々4着。今だ掲示板を外した事なし。

画像は特殊浴場から「穂花」。彼女のプレイも安定感抜群!



エイシンデピュティも注目。

前走の金鯱賞1着。前々走ではダイワスカーレットに0.2秒差の2着。地力はある。

画像は特殊浴場から「吉沢明歩」。彼女の地力も侮れない!



最後は穴っぽいところでエアシェイディ。

休み明けの前走安田記念は4着。展開が向けば一発も。

画像は特殊浴場から「西野翔」。彼女も大量潮吹きという一発がある、侮れぬ!


印は、

◎ メイショウサムソン
○ アサクサキングス
▲ ロックドゥカンブ
△ エイシンデピュティ
× エアシェイディ

馬連 ◎−○、◎−▲

3連複 ◎○2頭を軸に▲以下に流し


さて、結果はいかに?


記事:犬坪(艶笑堂本店・馬担当)

  1. 2008/06/29(日) 02:37:27|
  2. 馬を語る(犬坪さん担当)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

diary

2008.06.28 Sat




6月28日(土)

二日酔い気味で目覚める。

まずは洗面所に向かい、顔を磨いて歯を洗う。

その後、珈琲で胃を洗浄。

インスタントも胃壁に染みます。

珈琲を飲みながら新聞を眺める。

アメリカってつくづくお人好しの国だな、と思っちゃったりしたりして。

しばらく、新聞を読みふける。

今回のアサッテ君、イマイチ。


その後、パソコンの電源を入れる。

ブログにコメントの返事をカキコ。

こんなブログにコメントしてくれる方々に感謝しつつ、電源オフ♪


すでにお昼、今日初めての食事を。

テキトーに済ます。

トーストに野菜ジュース、そしてまた珈琲。

冷蔵庫に賞味期限が過ぎたヨーグルト発見。

そんなに古くない、とりあえず匂いをチェック。

「イケル!」脳内思考が可決された。食べましょう(笑)

乳製品は傷みかけを食する時、男気を試されるような気分になります♪


食事を済ませ、しばらくはボケ〜と。

TVを付けたが、すぐに消した。

出かけよう!


車に乗る、BGMは「奥田民生」。

何年も車に入れっぱなしのCDです(笑)

レンタルビデオ店に到着。

さて何を借りましょう。やっぱアレかな♪

土曜の午後、店内は人も少ない。

まずは暖簾をくぐり、いつものエリアへ。

18禁のイカシタスペースです(笑)

先客が2人。若いおにーちゃん達です。テンション高め、声がでかい。

図書館と病院の待合室、そしてレンタル店のアダルトエリアでは静かにするのが大人の常識。

まったく、マナーがなってない。

声のボリューム調整が出来ないようだ。

もし彼らがTVだったら真っ先にボリュームが壊れるのだろうか?


そんなこんなで、まずはコチラを借りる事にする。


はじらい 伊東遥

収録時間:120分
出演者:伊東遥
シリーズ ----
メーカー:マックスエー
レーベル:Calen

笑顔が眩しい伊東遥ちゃんの第2弾!剣道着姿でネガティブ男を慰めながらのエッチ、初めて体験する電マ責め。「フェラ&手コキ講座」で恥じらいながらチ○ポを握る姿やドキドキの3Pなど、新たな彼女の魅力が満載!!



まだ第一弾を見てないんですけどね。

まあ、いいでしょう♪


AVだけじゃなんなので、コチラもレンタル。


セーラー服色情飼育(昭和57年製作)

収録時間: 62分
出演者: 可愛かずみ
シリーズ: ----
メーカー: にっかつロマンポルノ

永遠の“聖処女”となった人気女優・可愛かずみ。彼女の18歳の時の鮮烈デビュー作であり、最初で最後の“ロマンポルノ”主演作!


これは映画です。

いやぁ、映画って素晴らしいものですね。

しかし、何で今更コレを見ようと思ったのか?

自分でもわからん(笑)


レンタルを済ませ、店を出る。

そのままパチンコホールへGO!GO!マッハGO!GO!

そういえばマッハ文朱って最近どうしてるのかな?


ホールは人がテンコ盛り。さすが土曜日。

とりあえず、テキトーに台を選ぶ。

ホールでの詳細は、都合によりカット。

詳しく書くと、哀しくなってくるので(笑)

まっ、察してください。


まるでマイホームを建てた途端にリストラされたサラリーマンみたいな表情でホールをあとにする。

・・・お家に帰ろう。

帰る途中、コンビニにより煙草と競馬新聞を購入。


帰宅後、シャワーを浴びる。

夕食、テキトーに(笑)


競馬新聞を眺めながら、グリーンチャンネルを見る。

調教VTRをチェック。

「調教」といっても「M調教」ではありません。

馬がひたすら走る映像です。

正直なところ、調教を見ても馬の調子などわかりません。

「調教チェック」という行為をする自分に酔い痴れているだけ。

なんか予想屋っぽくて(笑)

何事も形から入る男です♪


さて宝塚記念、天気も気になる。

サムソン、ロック、アサクサetc.絞りきれん(笑)

まあ、まだレースまで時間がある。ゆっくり考えましょう。

そんなこんなで現在に至る。


先日、友人の一人が

「ブログって日記なんだよな」

と発言。


なるほど。そんなわけで日記風に書いてみました。

面白くないな。


では、次回は宝塚記念予想ログでお会いしましょう。

天気は雨、を前提で考えねばならぬか?


では、また♪

  1. 2008/06/28(土) 22:55:02|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

package media

2008.06.26 Thu




1967年に発表されたヴェルベット・アンダーグラウンドのデビューアルバム。

当時としてはタブー視されていた「ドラッグ」「SM」などをテーマにした曲もあり、衝撃的だったらしい。

音楽的にもかなりアバンギャルドであり、今現在では「歴史的名盤」と言われている。

しかしこの名盤、内容もさることながらジャケットデザインのインパクトも大だ。

ポップ・アートの巨匠「アンディ・ウォーホール」がカバーデザインを手掛け、別名「バナナ・アルバム」と言われている。

この名盤は、このジャケットだからこそ名盤なのだ。

このジャケットを含めて、ひとつの作品なのだ。




さて、まずはこちらを。

−−−AV研究所・Tom研究室−−−
パッケージまで均質化?? 2008/06/25


「AV研究所の知性」ことTom様のアダルトビデオのパッケージ・ジャケット考察。

パッケージのデザイン的な良し悪しは別の話として、「パッケージ」そのものに私は固執しているかもしれない。



音楽もCDというパッケージメディアでなく、ネット配信などで楽しむ人が増えているらしい。

私などはネット配信というモノが味気なくて好きになれない。

データだけじゃ寂しいのだよ。

やはり「パッケージ」が欲しいのだ。

ジャケットも含めての音楽なんだよね、私は。


アダルトビデオもネット配信では味気ない。

パッケージも含めて「アダルトビデオ」なんだよね、私は(笑)

手に取れる形としてのアダルトビデオが好き。

そのパッケージから、マダ見ぬ内容を推測したりするのが好き。

パッケージに映る女優さんの映像上の姿を想像するのが好きなのさ。

まあ「詐欺」にあう事もあるが、それはそれで面白いじゃない(笑)


最近はネットからの情報で女優さんの容姿や内容の良し悪しが事前にわかることが多い。

そういった意味では便利な世の中になりました♪

しかし、何ら情報も持たずにビデオ店に赴き、自らの勘だけを頼りに作品選びをする面白さも捨て難い。

パッケージを頼りに作品選びをする面白さがアダルトビデオにはある。


パッケージメディアとしてのアダルトビデオ(今の主流はDVDかな?)はコレクション数が増えると収納スペースの問題が出てきて確かに困る。

でも私はパッケージがあってこそのアダルトビデオだと思うので、これからも収納スペース確保の戦いを続けるだろう(笑)

年代的な価値観の違いかもしれない。

単にオッサン的な考えだとも思う(笑)


でも冒頭で紹介した「バナナ・アルバム」の音源だけを楽しむのではやはり味気ない。

あのウォーホールのイカしたデザインを音楽と共に楽しみたい。

  1. 2008/06/26(木) 22:11:40|
  2. 店主のひとりごと(AV・エロ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

みだらにすずが鳴り響く

2008.06.24 Tue




「キス」というものが、とてつもなく淫らで激しい「性行為」のひとつだという事を再認識させた「鳴海すず」。

彼女はキスシーンだけで「女の性欲」というモノを見せつける。

わたしゃ「鳴海すず」のキスシーンだけで果てた事ありますからね(笑)


2006年4月にデビュー、活動期間はそれほど長くない。

エスワンから5作品ほどリリースして、ほどなくフェードアウト。

活動自体も女優として成り上がろうなんて雰囲気もなく、あまり上昇志向は感じられなかった。

今にしてみりゃ、なぜ彼女はAVの世界に飛び込んだのだろう?

まあ、単純に金銭的なことだったのかも知れぬ。

その辺は知る術もないし、どーでもいい事。

詮索するなど野暮なだけです♪




「鳴海すず」の魅力はなんといってもその「どスケベさ」だろう。

普段の彼女はおよそ「エロス」というモノを感じさせないおとなしい雰囲気なのだが、いざ絡みになると「どスケベ」そのもの。

セックスに対し、女としての本能の赴くままに振舞う。

快感に素直であり、貪欲でもある。

快楽に対し無垢なまでに従順であり、一途でもある。

女優活動自体に貪欲さを感じなかったが、AV作品中の絡みは見る側に強烈なインパクトを与えた。

彼女が短期間の活動ではなく、AVの世界にドップリ浸かっていたらどうなっていたのだろうか?


エスワンの高性能消費型AVは、一定のパターンが確立されているので見る側にすれば無難であるが、面白味のないモノも多い。

「鳴海すず」もそのパターンにはまってはいるが、彼女自身の「どすけべさ」は規格外だったのか、他のエスワン女優とは趣きが若干異なった。

そのあたりが、いまだに彼女の印象が強く残っているゆえんだろう。




ここまで、あたかも彼女を知り尽くしているかの如く語っている私だが、実のところは「鳴海すず」は2作品しか観賞しておりません(笑)

いやぁ〜、しったかぶりですね♪

そんな私みたいな男のためにリリースされるのか?

エスワン7月発売の中で、個人的な注目作!


S1 GIRLS COLLECTION ハイパーギリモザ8時間

品番:DVD/ONSD-219
収録時間:DVD/480分
発売日:2008年7月19日
出演者:鳴海すず
監督:----
ジャンル:ハイパーギリモザ S1ガールズコレクション
シリーズ:ハイパーギリギリモザイク

キスだけでマンコを濡らす淫乱美少女・鳴海すずの全タイトル31コーナーが限界ギリッギリの極狭モザイクで復活!顔を真っ赤にして初めて見せるデビューSEXから総計15本のチンポに埋もれて、濃厚精液をぶっかけられる超過激乱交までた〜っぷりお見せします!!


「濃い」8時間になりそうだ(笑)

体力勝負ですな♪

  1. 2008/06/24(火) 23:56:17|
  2. 店主のひとりごと(AV・エロ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

相変わらず「セルジオ越後」は怒ってますね。

2008.06.22 Sun




(産経新聞より)
日本、1-0でバーレーン破る W杯3次予選


サッカーの2010年W杯南アフリカ大会アジア3次予選は22日、各地で最終戦が行われ、すでに最終予選進出を決めている日本は埼玉スタジアムでバーレーンと対戦。1-0で勝利した。3次予選2組を4勝1分け1敗の勝ち点13の1位で終えた。

日本は、ボールを支配するも決定機を逃すプレーが続いたが、終了直前、DF内田のラッキーなゴールで勝利した。先発メンバーは、中村俊(セルティック)、中沢(横浜)が国際Aマッチ出場記録78試合目の出場。中田英の記録を抜いて歴代5位に浮上した。2トップには岡田監督が就任してから初めて招集された佐藤寿(広島)と玉田(名古屋)が先発、トップ下に入った本田圭(VVVフェンロ)はA代表初出場となった。

国際サッカー連盟(FIFA)のランキングは日本の38位に対し、バーレーンは72位。

アジア最終予選の組み合わせ抽選は、今月27日にクアラルンプールで行われる。最終予選は9月に開幕し、10チームが2組に分かれてリーグ戦を行い、それぞれ上位2チームが本大会の出場権獲得する。各組3位チームの勝者がオセオニアとの大陸間プレーオフに進む。


見ていて、ストレス溜まる試合でしたね。

決勝点も童貞クンのセックスみたいに、ジタバタしているうちに入っちゃった感じです。

「入れた」というよりも「入っちゃった」です、でも結果は一緒ですからね。

どんな形でもフィニッシュです。


でも9月からの最終予選は大変そうですね。

まあ、W杯のときだけサッカー好きになる”エセ”ファンな私ですから応援します。

  1. 2008/06/22(日) 22:12:06|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

ナンノこれしきっ!

2008.06.22 Sun




(オリコンより)
南野陽子、噂の彼氏との“誕生日婚”否定も交際は順調?


女優・南野陽子が20日(金)、東京・青山円形劇場で始まった劇団ダンダンブエノの舞台『ハイ!ミラクルズ』(29日まで同所で開催)の公開直前ゲネプロを報道陣に公開した。今月23日には41歳の誕生日を迎える南野は、交際中とされるCMディレクター・箭内道彦氏との“誕生日入籍”について聞かれ「ないない!」と照れ笑い。共演する前田健からは「まったりやってるみたいですよ〜」と突っ込まれた。

パン工場で働く男性にモテモテのパート従業員役を演じる南野は「頼りない主演で、皆さんに迷惑かけっぱなしですよ」と恐縮気味。舞台では、久々に歌声も披露するが「緊張してうわずった。声もヨレヨレだけど、歌うのはやっぱり楽しい」と語った。

また、妖精として願い叶えるという設定に引っ掛けて、報道陣が箭内との結婚を聞き出そうとすると「何を言わそうとしているのか感じていますよ」と苦笑い。「(結婚に対して)今どういう答えを出したらいいのか…う〜ん、わかんない」と、真相については多くを語らず、最後には「もう、知らない〜」と質問をかわした。





ナンノこれしき、オギノ式。

てなわけで南野陽子さんです。

いいですね、41歳でこの可愛らしさ♪

私よりおねえさまですが、全然そんな感じがしません。

永遠のアイドルですなぁ♪

口元のホクロもタマリマセン。

昔の彼女も良かったけど、最近のニュートラルな感じもGood!




アイドル歌手時代、自分の人生プランを語っておりました。

詳細は忘れましたが、確か「結婚」「出産」「子供の名前」「死亡年齢」まで決まっていました。

今にしてみれば若干「イタイ」発言でした(笑)




彼女の出演作では、やはり「スケバン刑事」が印象深いです。

滑稽な設定でツッコミどころ満載でしたが、見応えあるアイドルドラマでした。

「おまんら、許さんぜよ」という決め台詞は少々棒読みでしたが、可愛かったからヨシ(笑)







80年代、フジテレビで放映していたドラマ「熱っぽいの」(確かこんなタイトル)では看護婦ルックを披露してくれました。

このドラマ、最終的に田代まさしと恋仲になる結末だったと記憶してます。

今では考えられないですね(笑)

田代さん、元気でしょうか?




「アイドル」の定義がよくわかりませんが、私の中では南野陽子が「最後のアイドル」といった感じです。

まあ、このへんは主観ですが。




願わくば、噂の彼と早く幸せになって欲しいものです。

まあ、私が言うのも大きなお世話でしょうけど(笑)

本田美奈子、岡田有希子のお二人の分も幸せになっていただきたい。

  1. 2008/06/22(日) 11:38:14|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ふん!

2008.06.22 Sun




「糞(くそ)」を踏んでしまいました。

何年ぶりでしょうか、糞などを踏んだのは。

恐らく犬か猫の糞でしょう。

くそっ!忌々しい。


さて、久しぶりの更新なのに話題が「糞」とは。それに「糞」という言い方が下品ですね。

せめて、言い方を変えましょう。




「う○こ」のほうが可愛らしいですね。

可愛らしいキャラに言わせると「う○こ」も汚さが中和される感じです。


さてさて、「う○こ」といえば時々自分でも惚れ惚れするような”モノ”を出す時がありますね。

色、形、硬さ、ツヤなどが見事な「う○こ」。

そんなモノを出した時は思わず写メに撮りたくなりますね、実際にはしませんけど。

その見事な「う○こ」、匂いにも趣きを感じます。

臭いには違いない、しかし必要以上に臭気を発しない謙虚さがあります。

目立たないが主張は怠らない、そんな大人の対応を感じさせます。


見事な「う○こ」は、去り際も立派です。

まずは簡単に流れない。

激しい水流が彼を襲うのですが威風堂々と立ち向かいます。

しかし、必要以上の抵抗もしません。

自らの引き際を知っています。

引き際を心得ている彼ら、あとは見事な様相で流されていきます。

その姿は「我が人生に悔いなし」と言っているかのよう。

そして何よりも、流されたあと便器を汚さない。

見事な「う○こ」というモノは、去り際に汚れを残すような失態はしません。

「立つ鳥跡を濁さず」なんて言いますが、立派な「う○こ」は便器を汚さない。

大人の対応です、見習いたいものです。




ここまであまりにも下品な内容なのでテキトーな画像で中和♪

「う○こ」という文字も書体を変えると、チャーミングになりますね。


さてさて今回の記事、かなり酷い結果になってしまいました。

「う○こ」について、ここまで語る必要が果たしてあったのか?

しかし、人間が生活するうえで切っても切れないモノですから。

そういえば、もの凄く長い「う○こ」ってのも時々出ますね。

そんな時は「どこで切れるのだろう?」と、出していて不安になりますね。


では、可もなければ不可もない今回の更新も終わりにしましょう。

失礼いたしました。

では、また。

  1. 2008/06/22(日) 01:27:53|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

A hard day's night

2008.06.19 Thu




A hard day's night
(Lennon/McCartney)

It's been a hard day's night (つらい一日だった)

And I've been working like a dog (犬みたいにあくせく働いて)

It's been a hard day's night (つらい一日だった)

I should be sleeping like a log (丸太みたいに正体もなく眠りたい)



ザ・ビートルズの名曲「ア・ハード・デイズ・ナイト」の歌詞みたいな心境ですわ(笑)

ここ数日はハードでございました。

仕事もあれば、遊びもありでございます。

身体が「キャ〜♪キャ〜♪」と、悲鳴を上げそうだ。

しかし、疲れた時ほど「起ち」が良いのは何故だろう(笑)

では、今宵はここまで。


寝ます!

  1. 2008/06/19(木) 21:58:59|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

我思う

2008.06.15 Sun




我々が生活を営むこの世界。

決められた時間の概念、そしてその時間の中で起こるさまざまなエピソードには静かな事例もあれば劇的な事例もある。

しかし生活していく中でのそれは当然のエピソードであり、現実。

そんなこの世界を「日常」と呼び、そこに我々は生きる。

人は「日常」の中で生き、そして生命の幕を閉じる。

我々は「日常」の中でのみ生き長らえる。


しかし。

この我々の世界「日常」を、さまざまな驚異が脅かす。

その驚異によって世界は「日常」から「非日常」へと変貌を遂げる。

畏怖、狂気、憎悪。

「非日常」は我々を鬱へと誘う。


いや、「非日常」とはそんな概念の物ではないかもしれぬ。

時間などの既成概念が存在しないもうひとつの世界、いわゆるパラレル・ワールドの如き物かもしれぬ。

パラレル・ワールドとしての「非日常」。

そこには、もう一つの世界に生きる別の我々の存在があるのかもしれない。

現実社会としての「日常」に同期せずに、異次元の世界として存在するパラレルワールド「非日常」。


しかしだ。

今、私が目の当たりにしている世界が本当に「日常」であるのか?

本当は、今存在している世界こそが「非日常」である可能性はないのか?

我々はパラレルワールドに存在し、「非日常」な世界に佇んでいるのではないか?

そうなれば「日常」の世界には、「本来の私」という存在が別にいるのではないだろうか?


私が今いる場所、そして目の当たりにしている事は「日常」なのか?それとも「非日常」なのか?

わからない。

しかし、わかっている事がひとつある。

2008年6月14日。

私は、その時そこに確かにいた。

そこは「日常」なのか?「非日常」なのか?

いや、違う。「競馬場」だ♪


正確には「中京競馬場」だ。

そして、ボロ負けっす(笑)

給料日前なのに・・・、困ったものだ。


特に意味の無い記事ですが、こんなログをUpして自分勝手に楽しむのが私の「日常」。


では、おやすみなさいませ。


  1. 2008/06/15(日) 00:59:25|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
次のページ

プロフィール

  • 書いてる人
  • 書いてる人
  • キング♂ハメハメハ

    長いものには
    積極的に巻かれよう

    臭いものは
    一回嗅いでから蓋を

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

 
close