無料
エロ
動画

4月頃にお逢いしましょう

2008.03.25 Tue




つまらない社会の常識に縛られたくはないけれど、清楚で聡明な女性を荒縄で縛ってみたい、と最近思っている事でお馴染みのキング♂ハメハメハでございます。

亀甲縛りがいいですな。

そんなわけでトップ画像は、縛られています。

右の女優さんは「川上ゆう(元・森野雫)」。

別に悪い事をして縛られているわけではありません。

お仕事です。

最近、チョット気になっている女優さんです。


さて、クダラナイ前置きはコレくらいにして。

私は、相変わらず仕事に縛られている日々です。

3月も、あと残りわずか。

年度末、最後の追い込み。

こんなふざけた男でも、それなりの立場でそれなりの責任を背負っているのであります。

今抱えている仕事は大変です。

どんな風に大変なのか?

例えるならば宇宙の彼方イスカンダルへ運命背負い飛び立ってコスモクリーナーDを取りに行く位な大変さです。

「宇宙戦艦ヤマト」の話です。


そんなわけで、ブログもまたしばらく放置します。

放置プレイです。

次回、お目にかかるのは恐らく4月になりそうです。

4月からの「艶笑堂本店」をなにとぞ、よろしくメカドック♪


しっかし、酷い内容ですなぁ今回(笑)

今は奈良の雄鹿・・・、いやこんな事しか書けまへん。

あしからず。

では股間ね・・・、いやまたね♪

  1. 2008/03/25(火) 20:52:25|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

穏やかな日々

2008.03.22 Sat




お久しぶりです。

すっかり、温かくなりました。

もうすぐ、桜の季節ですな。


更新をサボり、ブログを放置しておりました。

年度末という事で、忙しい日々です。

仕事に精を出す日々でした。

PCの電源を入れる余裕もない日々でした。

しかし、ネットから距離を置く生活も悪くありません。


久々に自宅でゆっくりとした週末を過ごせそうです。

今はコーヒーを飲みながら音楽を。

BGMは「マーヴィン・ゲイ」の「愛のゆくえ(What's Going On)」。

艶のある声は、いつ聴いてもヨロシイですな。


では、また。


  1. 2008/03/22(土) 11:07:39|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

都市伝説

2008.03.11 Tue




(オリコンより)
川村ゆきえが性癖暴露!? 「痛いのとか大好き!」


女優の川村ゆきえ、岩佐真悠子、飛鳥凛が10日(月)、都内で行われた映画『口裂け女2』の完成披露試写会に出席。ホラー映画が大好きだという川村は「私、痛いのとか血を見るのが大好きなんです」と自身の性癖を明かし、会場を大いに盛り上げた。

映画『口裂け女2』は今月22日(土)より全国公開。



私:「『川村ゆきえ』って、目元がエロいんだよなぁ・・・」

ディープ君(以下、D):「ねえ、ハメハメハさん。この『口裂け女』って何ですか?」

私:「君、知らないの?一種の都市伝説だよ」

D:「どんな女の人なんです?」

私:「いいかい、『口裂け女』というものは白いマスクをした女性が・・・」

D:「花粉症の人ですか?」

私:「違う、違う。白いマスクをした女性がふらっと目の前に現れて、『わたし、きれい?』と尋ねる・・・」

D:「それで?」

私:「そして『はい。きれいです』と答えるとだな・・・」

D:「それは、いわゆる社交辞令というヤツですか?」

私:「いや、そういうわけじゃない。・・・すると、その女性がマスクを取って『これでも、きれい?』と、さらに尋ねる・・・」

D:「ずいぶん、しつこい女の人ですね」

私:「いや、そこは問題じゃないんだ。・・・すると、そのマスクを取った女性の口は耳元まで裂けていて・・・」

D:「・・・それで『口裂け女』ですか」

私:「・・・うん。まあ、そうなんだが」

D:「なぁ〜んだ。そんなに怖くはないですね」

私:「君が話の腰を折るから、怖さが伝わらなかったんだよ。一時期は全国の小学生が『口裂け女』の恐怖に震え上がったんだから」

D:「僕がこの前見た女の人は、もっと怖かったですよ」

私:「どんな人?」

D:「・・・あれは、先週の土曜日の夜の事でした」

私:「うん」

D:「僕が部屋に一人で居ると、突然ドアをノックする音が・・・」

私:「それで?」

D:「おそるおそるドアを開けてみると・・・、暗闇の中に女性が一人・・・」

私:「・・・うん、それで」

D:「彼女は黙ったまま、うつむいていましたが顔をふいに上げて僕の顔を見たんです・・・」

私:「それで!」

D:「僕は、その彼女の顔を見た瞬間、思わず声を上げてしまったんです!」

私:「うん!それで?」

D:「すると、彼女はそのまま去って行きました」

私:「・・・それで、終わり?」

D:「はい。そうですけど」

私:「どこが怖いんだよ、それの」

D:「僕が声を上げた時の彼女の顔が、ものすごく怖かったんですよ!・・・なんというか、ああいうのを鬼の形相って言うんでしょうね」

私:「なんでその女性は、そんなに怖い顔したんだろ?」

D:「やっぱり僕のその時の一言がいけなかったんだと思いますよ」

私:「君、なんて言ったの?」

D:「『チェンジで♪』と、言ったんですけど」

私:「・・・デリヘル嬢、呼んでたのか」

  1. 2008/03/11(火) 21:08:42|
  2. 店員と語る(雑談)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

seeds of Love (愛の種)

2008.03.10 Mon




2に3をかけると、6になる。

ご飯にフリカケをかけると、食が進む。

親に苦労をかけると、ロクデナシと呼ばれる。

そして彼女の歎美な顔に白濁の液体をかけると・・・、どんなエロスが生み出されるのか?


ハイパー×ギリギリモザイク ものすごい顔射

品番:DVD/ONED-955
収録時間:DVD/120分
発売日:2008年4月7日
出演者:Rio
監督:秋秀人
ジャンル:ザーメン
シリーズ:ものすごい顔射

Rioっちの笑顔に熱い白濁精子を直撃させる快感が味わえる!金玉をマッサージしながらジュルジュル舐めあげ反り返ったチンポから大量の精子が顔面に直撃!そして3Pではチンポを咥えながら潮を吹かされ、バックで激突き&顔中白濁精子にまみれる姿をじっくり堪能できる1本だ!


「ものすごい顔射」、タイトルだけでもそそられる。

精子、ザーメンなどという言い方は嫌いだ。

何か、味気ない。

男が女に欲情し、どんな形であれ愛の証として放出される液体を「精子」「ザーメン」とあっさり言っては面白くない。

「愛」の証なのです。

「愛」すればこそ、放出可能な男の種子なのです。

そうです、いわば精子は「愛の種」なのです。

そんな「愛の種」を、顔一杯に受けるRio。

素晴らしいじゃ、ありませんか♪

こりゃ、4月が楽しみだ。


・・・まあ、「愛」なんか無くても実際は発射出来ますがね(笑)

そんなもんですよ、男なんて。


「顔射」や「ぶっかけ」というものは、その対象が美しければ美しいほど絵になる。

美しいからこそ、汚したくなる。

精子への耐久性で、その女優が本当に美しいのか、わかるのだ。

汚されても、なおも美しさを失わない。

AV女優のスキルが試される。

・・・なんて、わかったような事を書いてますがテキトーにコメントしてるだけ。

単純にRioの顔射が見たいだけ♪

艶笑堂本店、4月の注目作!

  1. 2008/03/10(月) 21:09:26|
  2. 店主のひとりごと(AV・エロ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

名優、逝く

2008.03.09 Sun




(毎日新聞より)
<訃報>広川太一郎さん69歳=声優


広川太一郎さん69歳(ひろかわ・たいちろう<本名・しん次郎=しんじろう、「しん」はごんべんに甚>声優)3日、がんのため死去。葬儀は近親者のみで行った。

東京都出身。俳優から声優に転じ、60年代から洋画などの吹き替えで活躍した。「007」シリーズの3代目ジェームズ・ボンド役を務めた英俳優ロジャー・ムーアさんや米俳優ロバート・レッドフォードさんら、二枚目の声を担当。アニメの出演も多く、「ムーミン」のスノークや「宇宙戦艦ヤマト」の古代守など多彩な役をこなした。テレビのキャスター、ラジオのDJとしても軽妙な語り口で人気を博した。


言葉の魔術師だった。

ご冥福をお祈りします。


「広川節」なんていわれる、あの台詞まわしにはとにかく笑わせてもらいました。

ダジャレを駆使したり、語尾の「とかなんとかいっちゃったりしたりして」なんてフレーズにニヤリとさせられたり(笑)

低音で二枚目の吹き替えも、また良かった。

最近は安直にヘタな芸能人が声優の仕事をしたりするが、本物の声優さんをもっとリスペクトすべきだ。

宮崎駿あたりも、声優をもっとしっかりと使うべきだよ。


広川太一郎さんの仕事で印象深いのは「Mr.Boo」シリーズのマイケル・ホイ。

あの映画、ホントは面白くない(笑)

字幕版で見るにはキツイ。

広川さんの、あの吹き替えで映画は変わる。


「モンティ・パイソン」も、彼の吹き替えで色合いが変わる。

英国的なジョークってのは、時に日本人には理解し難い。

彼の「声」で、面白味が出てきた。


アニメの「名探偵ホームズ」なんてのも、良かった。

派手さは無かったけど、「声」とキャラクターは融合していた。


残念なニュースであります。

もっとご活躍して欲しかった。

  1. 2008/03/09(日) 02:49:58|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ペニス君(仮) second edition

2008.03.06 Thu




面白いとか面白くないとか関係なくて、今はこんな事しか書けないんです。

スランプなのです。

まっとうな文章を書く気が起きないのです。


ちなみに、私は吸う膣、・・・いや数日前から花粉症なんです。

目がかゆいんです。

鼻水も止まらないんです。

そんなわけで物事に集中出来ないんです。

だから、こんな記事しか更新出来ないんです。


んじゃ、マタニティー♪

  1. 2008/03/06(木) 22:07:44|
  2. ヨタ話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ペニス君(仮)

2008.03.05 Wed




この完成度の低い絵なら、モロ出しでも大丈夫だろう。

お上も文句はあるまい。

ブログを通報される事もあるまい。


なお、今回の記事のレベルの低さについての苦情等は一切受け付けません(笑)

では、次回更新は軌道修正してお送りします。

  1. 2008/03/05(水) 21:09:13|
  2. ヨタ話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

上巳

2008.03.03 Mon




「上巳」


上巳(じょうし/じょうみ)とは、五節句の一つ。3月3日。旧暦の3月3日は桃の花が咲く季節であることから、桃の節句とも呼ばれる。


というわけで本日は「桃の節句」でありました。

そんなわけで、トップ画像は「桃のせっく...す」。

ただ、それだけ。



看護婦ルックも良いね♪


お察しの通り、今宵はテキトーな画像を貼っただけの手抜きであります(笑)

では、おやすみなさい。

  1. 2008/03/03(月) 23:53:25|
  2. 店主のひとりごと(AV・エロ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

とりあえず、隠します

2008.03.02 Sun




(時事通信より)
「不当な介入」と抗議=表現の自由侵害、理解できず−審査部部長逮捕でビデ倫


アダルトDVDの審査をめぐり、日本ビデオ倫理協会(ビデ倫)の審査部統括部長小野克巳容疑者(51)が逮捕されたのを受け、ビデ倫の加藤博之理事長が1日、都内で記者会見し、「自主審査機関への不当な介入だ」と抗議した。
会見には幹部8人が出席したが、一様に険しい表情。加藤理事長は「表現の自由や国民の知る権利の侵害だ。全く理解できない」と表明した。
審査について、加藤理事長は「審査員を信頼し、すべて任せている」と説明したが、「人間が判断するから、(審査に)温度差はある」と述べた。



今更、警察も何やってんだか。

単なる見せしめなのか。

それともお上の気まぐれか。

まあ、「表現の自由」とか「知る権利」なんて抗議もマヌケではあるが。


さて今日は、無修正画像でも貼り付けようかと思いましたが、今は時期が悪い♪

そんなわけで色々なモノで「わいせつ」部分を隠してみました。

特に意味の無い行為ですがね。

モデルは「月丘うさぎ」ちゃん。

元画像は、ばっちり無修正です♪



「高田純次」で隠してみました。

この人みたいな歳の取り方は、ある意味理想ですね。



「亀田興毅」です。

なんともブサイクな表情ですな。「デジタルブサイク」といった所か。



「目玉の親父」ですな。

最近、リアルな演出のアニメ版鬼太郎が密かな人気だとか。



「守屋」さん。

元気でしょうか?

奥さんも。



「パパ」さん。

これでいいのだ。



知る人ぞ知る「エロイタチ」(笑)

動物の画像は癒されますねぇ♪


さて、特に深い意味は無い今回の記事。

単純に私が遊んでるだけです。

思った以上に、面白くない結果になりました(笑)

私はブログで訴えたい事もなければ、共感を得たいわけでもないのです。

まあ、こんな感じで今日はおしまい。

では、おやすみなさい。

  1. 2008/03/02(日) 22:48:25|
  2. ヨタ話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

珈琲男と御茶女

2008.03.01 Sat




私はコーヒーが好きだ。

とくに「こだわり」はない。

インスタントコーヒーでも、缶コーヒーでも結構。

そして、彼女はお茶が好きだ。


勤務の合間のコーヒータイム。

先日の金曜日、午後3時を少しまわったビルの地下。

休憩所でいつもの缶コーヒー、そして煙草。

彼女は、お茶を飲んでいる。


「彼女」というのは、以前にも紹介した事のある女性だ。

カンタービレ:2008/01/21


彼女はお茶を飲みながら、こう言った。

「ブルーレイが結局勝った、って事ですよね」

何故「ブルーレイ」の話題になったのかは、よく覚えていない。

ただ、新世代DVDの話題が彼女の口から出るとは意外であった。

そういった物には興味がなさそうに見えただけに。

彼女は、私の思いを察したのか

「こう見えても、家電には強いんですよ(笑)」

と、少し誇らしげに笑った。

彼女は言葉を続ける。

「やっぱり『ブルーレイ』って言葉の方が言い易いからかな?」

そんな理由だけで、新世代DVDの主役の座を射止めたわけがない(笑)

違うんじゃない、と言う私に彼女は

「でもDVDって、ビデオより便利ですよね」

と、言った。

そしてさらに、

「見終わっても『巻き戻し』しなくて良いじゃないですか」

と、いつもの愛嬌溢れる笑顔で言った。

まさかDVDの利点がそんな事だったとは。

目からウロコだ(笑)


それから彼女は、お茶を飲みながら「ブルーレイ」についてアレコレ語る。

私より詳しいようだ。

私は彼女のお喋りを黙って聞いてる、コーヒーを飲みながら。


以前、彼女に質問した事がある。

「何故、お茶が好きなのか?」

彼女の答えは、

「だって日本人だから」

で、あった。

彼女らしい理由だな、と納得した。

  1. 2008/03/01(土) 18:16:42|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

プロフィール

  • 書いてる人
  • 書いてる人
  • キング♂ハメハメハ

    長いものには
    積極的に巻かれよう

    臭いものは
    一回嗅いでから蓋を

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

 
close