無料
エロ
動画

アレ、や、ナニ、じゃあダメでしょう

2007.07.30 Mon




どーも、どーも♪おひさしぶりでございます。

先日は選挙でしたね。

私はアダルトビデオに部屋を占拠されつつあります。

自民党が歴史的大敗、大きく議席を失いました。

我が「艶笑堂本店」も、更新をサボっていたらアクセス数が激減。

どうやらこの数日間で多くの読者を失ったようです(笑)

そりゃあ、久々の更新が「アレやナニ・・・」じゃ、致し方ないか。

更新出来なかった理由の、説明になってないもんね♪

やはり説明責任を果たさないとダメですな。

この数日間、仕事が忙しかっただけです。

そんなわけで更新が滞ってしまいました。

そしてようやく仕事も一段落♪

よかった、よかった。

そんな平穏な日々に戻った記念にAVショップにGO!

そしてお買いモノを♪

まあAV買う理由なんか何でも良いのだが(笑)


まずはコチラ!


AFTER

「ほしのみゆ」と「清原りょう」扮するキャバ嬢との甘美なひととき。

じっくりと愉しみましょうか♪

ちなみに「キャバ嬢」とは、私などの犬のウンコみたいなオトコにも笑顔で接してくれる心優しい女性達の事です。

そのかわり、お金はかかります。

当たり前ですね、犬のウンコに対し無償で接待してくれる奇特な方はいませんから。


続いてはコチラ!


椎名舞「アリスピンクファイル あの新基準モザイクで魅せる!」

懐かしいね〜「椎名舞」。

昔、よく御世話になりました。

また御世話になります♪

新基準モザイクで、昔以上に御世話になります。

どーぞ、ヨロシク♪

以上2作品を本日は購入。

この二つを選んだ基準は・・・、別にない♪

「オトコの勘」ですかね、強いて言うなら(笑)

まあ、私の「オトコの勘」より近所の野良猫の「動物の勘」のほうが鋭いと思います。


さてさて、お買物報告だけでなく、肝心の中身も報告しなければ。

最近コレが出来てないのが問題ですな、我がブログ(笑)

やはり説明責任は果たさないとね。


では、おやすみなさい。

  1. 2007/07/30(月) 23:47:38|
  2. 商品入荷(御買物報告)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

アレ、が、ナニ、してなんとやら

2007.07.25 Wed




どーも、おひさしブリトニー・スピアーズ。

すっかり更新が滞ってしまいました。


実はアレナニしてしまいまして、アレがどうにもナニでして。

そんなわけだからナニアレしないとナニだったわけですよ。

私もナニアレですから、仕方なくナニしたわけで。

ブログもナニが思ったよりアレだったもんで、更新がナニだったりして(笑)

さて、今もナニアレナニですからアレしないとまずいかも。

まあこんな感じです。

次回から本格的に再開するとしましょう。



・・・しかしひどい内容だな、今日は。

手抜きにもほどがある。

では、おやすみなさい。

  1. 2007/07/25(水) 21:45:59|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

警告どおり 計画どおり

2007.07.19 Thu




『警告どおり 計画どおり』 佐野元春


作詞・作曲・編曲/佐野元春


もう不確かじゃいられない

子供達が君に聞く

本当のことを知りたいだけ

ウィンズケール

スリーマイルズ・アイランド

チェルノブイリ

すべては警告どおり


たよりなげなジャーナリズム

子供達が君に聞く

いつ?だれが?どこで?

知りたいだけ

ウィンズケール

スリーマイルズ・アイランド

チェルノブイリ

すべては警告どおり


終わりは来ないとつぶやきなきがら

眉をひそめてる君

クレイジーに傷ついて

どこにも帰れない

やがて滅びるまで何もせず

ただおとなしく見つめるだけさ


もう不確かじゃいられない

子供達が君に聞く

本当のことを知りたいだけ

ウィンズケール

スリーマイルズ・アイランド

チェルノブイリ

すべては計画どおり



1988年に発表された佐野元春の「警告どおり 計画どおり」。

原子力発電問題に直面したジャーナリズムを批判したこのナンバーは、佐野元春が当時担当していたラジオ番組の内容に政治的圧力がかかった事がきっかけで生まれたらしい。

当時人気があったバービーボーイズのギタリスト「いまみちともたか」も参加している。

反体制な楽曲は、ヒステリックになりがちで暑苦しくなる。

また、聴く側に気恥ずかしさを感じさる青臭さがあったりする場合もある。

しかし、佐野元春はこんな反体制な曲もクールでスタイリッシュに創り上げるから好きだ。

感情の高ぶりだけをがなり突ける、安っぽい連中とワケが違う。


さて、20年近く前の「警告どおり 計画どおり」が現代にも通ずる内容であるのは、この曲に託されたメッセージが普遍的であるからなのか?

取り巻く状況にまったく変化がないからか?

もしかすると、「変化がない」どころか、さらに悪くなっているのか?

佐野元春に聞いてみたい。


柏崎刈羽原発に関連した事例の報道を見るたびに、そんな事を考えてしまう。

  1. 2007/07/19(木) 23:19:01|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

読書

2007.07.18 Wed




「アダルトビデオだ、ギャンブルだ」と喧騒的な日々に飽きてきた。

読書でもしてみるか、と思い立つ。

自慢じゃないが、私は本をまったく読まない。

活字を見ると眠くなるんだよね、昔から。

本を読まないから、まともな文章が書けないのだろう。

文才がないのは仕方ない。

文才、要は才能だ。

才能というものは、もって生まれたものだから。

私はもって生まれなかったのでしょう。

しかし文章力というものは別だろう。

これは文章というものに、常日頃から慣れ親しんでいれば少なからず身に付くはず。

まあ、いまさらこんな愚痴を言っても仕方ない話だ。


さて、「読書をしよう」といっても肝心の本は?

その昔、親父から貰った本が一冊あった。

夏目漱石、「三四郎」。

貰った直後に読んではみたが、結局読破できずにいた。

「三四郎」とは何者なのだ?

本が手元に来て以来、十数年の時を経てわかるかな(笑)

それとも、結局謎のままか。

それもこれも私次第か。


さあ、面白くも何ともない今日の記事。

アップする意義はあるのだろうか?

では、おやすみなさい。

・・・と、締めの文句を見る限り「三四郎」が何者なのかを把握するにはさらに十数年かかりそうだ。

やっぱ読書って眠くなるな。

  1. 2007/07/18(水) 23:49:56|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

無題

2007.07.17 Tue




どーも、おひさしぶりでございます。

更新しない間に、台風は来るし地震は起きるし。

皆さん、大丈夫でしょうか?


私は、おかげさまで大丈夫です。

「自然」というモノに人間は適わないな、しかし。

被災された方、お見舞い申しあげます。

では今宵は、ご挨拶まで。

おやすみなさい。

  1. 2007/07/17(火) 00:18:32|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

報謝

2007.07.12 Thu




(毎日新聞より)
1万円札 総額417万円に 18都道府県で

各地の県庁や市役所に現金1万円と手紙が置かれている問題で、北海道から沖縄まで全国18都道府県で総額417万円が見つかっていたことが毎日新聞のまとめで分かった。「修業の糧としてお役立て下さい」などと書かれた手紙の文面が共通していることなどから、同一人物が各地を移動しながら置いたとの見方も出ており、各地の関係者が「一体何のために」と首をひねっている。大半は都道府県庁や市役所の男子トイレ内に置かれ、表に「報謝 一人一封」と書かれた和紙に包まれていた。手紙には「同封の遺産金一万円を修業の糧としてお役立て下さい」「汚れなき心を持ちあらゆる善き行為に励んでいって下さい」などと独特の文章がつづられている。和紙にサインペンで書かれたとみる捜査関係者もおり、コピーの可能性は低いという。



ディープ君(以下、D):「大変です!!」

私:「どうした?そんなに慌てて」

D:「トイレにこんなモノが!!」




私:「おー!これは、今ちまたで話題の『トイレの諭吉さん』ではないか!!」

D:「なんか『トイレの花子さん』みたいですね」

私:「そんなコトより、中身を確認したまえ!」

D:「この封筒の中身ですか?」

私:「そうだ。おそらく一万円札が入っているはずだ♪」

D:「そうですね♪では、では♪♪・・・・あれ?」

私:「どうした?」

D:「一万円どころか小銭も入ってませんね・・・」

私:「そんなバカな。よく探せよ」

D:「ホントにないですよ。・・・・ありゃ?」

私:「どうした?何かあったか?」

D:「はい、こんなモノが入ってました」



  1. 2007/07/12(木) 21:21:30|
  2. 店員と語る(雑談)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

観察日記・第二夜

2007.07.11 Wed




観察日記・第一夜からの続き。

「みひろ」の観察日記:5年3組 きんぐ♂はめはめは


みひろ 解禁


○月×日:天気・あめ (濃厚SEX解禁)




今日はまた「みひろ」のSEXを観察しました。

始めは舌をベロベロさせてチューをしていました。

それから相手のお兄さんがおっぱいを揉んだり、舐めたりしていました。

そしてお兄さんにマ○コを舐められたり、指でクチュクチュされたり。

そのうちにお兄さんがチ○コを「みひろ」のマ○コに入れていきました。

お兄さんが上になったり、「みひろ」が上になったり大変そうでした。

「みひろ」が上になったときは腰をクネクネと動かして、おもしろかったです。

かわいい顔して、やるじゃん!と、僕は思いました。

今日のSEXは前の「本●解禁」と、やってる事はそんなに変わらないような気がしました。

でもカメラが、「みひろ」をいろんな角度で撮っていたので色々観察できて良かったです。

最後は、お兄さんが白い変なお水をまた「みひろ」のおっぱいに出しました。

けれど今度は「みひろ」がお水を出したばかりのお兄さんのチ○コを「お掃除」したのが良かったです。

僕もよくお母さんから、部屋の掃除をしなくておこられます。

これからは「みひろ」を見習って、お掃除が出来るようにしたいです。

おしまい。


○月×日:天気・あめ (本●3PSEX解禁)




今日は「みひろ」とお兄さんが二人いました。

三人で何かやるらしいので観察したいと思います。

二人のお兄さんは「みひろ」を舐めたり、触ったりして楽しそうでした。

「みひろ」も変な声を出しながら、よろこんでいるみたいでした。

そのうちお兄さん達が「オモチャ」を出してきました。

前に使ったローターという「オモチャ」です。

このオモチャを二つ使って「みひろ」のマ○コをグニュグニュといじって遊んでいるみたいです。

「みひろ」もカラダを少しクネクネさせて、変な声をチョット大きめに出しました。

オモチャで遊んだあと、お兄さん達が指で「みひろ」のマ○コをいじっていました。

二人で指を中に入れたりしていました。

この、指でマ○コをいじられている時には「みひろ」はさっきよりもカラダをピクピクさせていてよろこんでいるみたいでした。

今度は「みひろ」がお兄さん達のチ○コを、お口でチュパチュパし始めました。

二本あるので大変だろうな、と思ってみていましたが、「みひろ」はとてもうまかったです。

お口と手を、上手に使って二本を平等にペロペロしてました。

僕は、かわいい顔してるけど、慣れてるじゃん!と思いました。

そして、一人のお兄さんが「みひろ」のマ○コにチ○コを入れました。

「みひろ」は僕の家で飼っている犬の「ペス」みたいな格好です。

前にお母さんから教えてもらった「バック」というやつです。

もう一人のお兄さんはチ○コを「みひろ」のお口に入れたままです。

僕はそれを見て、がんばってるなぁ、と思いました。

でも「みひろ」はけっこう慣れているみたいでした。

そのあとは、「みひろ」とお兄さんが色々なかっこうをしていました。

上になったり下になったり、ときには横向きになったりしておもしろかったです。

そのうちに一人のお兄さんが、白くてドロドロしたお水を「みひろ」の顔にかけました。

一緒に観察していたお父さんに聞いたら、これが「顔射」というものらしいです。

一人が「顔射」したら、もう一人のお兄さんが「みひろ」のマ○コにチ○コを入れて腰をクイクイと動かし始めました。

どうやらこのお兄さんは順番を待っていたみたいです。

このお兄さんも最後に「みひろ」に「顔射」しました。

さっきのお兄さんよりも白いお水がたくさん出たみたいで、「みひろ」の顔の口のまわりはドロドロになりました。

おしまい。



さて二回にわたってお贈りした、「みひろ」の観察日記。

いかがでしたでしょうか?

いやぁ〜、こんなメンドーなことするんじゃなかった(笑)

おまけに、レビューになってないし♪

普通に文章書けばよかったです、ハイ。


さて、今回見た「みひろ 解禁」。

なかなか、おもしろかったですよ。

「みひろ」は、プロだ。

「みひろ」らしさ、を常に画面上で見せている。

「かわいいみひろ」というものをしっかり自己演出している。

インタビューなどは当然だが絡みのときも「かわいいみひろ」を基本的に崩さない。

それもこれも、彼女のプロ意識の高さなのかも。

キャリアは伊達じゃない。

私は彼女をデビューからずっと見続けているわけじゃないから、見当違いかもしれませんがね(笑)


この「みひろ 解禁」も意外に良い。

まあ、熱心な彼女のファンにはどう映るのかはわかりませんがね。

ただセルデビューとしては、これは充分でしょう。

同じ「マキシング」でセルデビューした「吉沢明歩」のセル一作目なんかより、中身は充実してますよ。

セル一作目という事で言えば、「みひろ」の方がAV女優としてのスキルは高い。

ただ、「みひろ 解禁」も現在のセルAVのレベルから見れば、普通の内容ですけどね(笑)


今作で「みひろらしさ」を崩さなかった彼女だが、時折「みひろらしさ」が崩壊しかかったシーンがあって、それもおもしろい。

「二人拘束玩具責め」の終盤、指マンで逝かされた彼女。

本人曰く「今までになかった感覚」だったらしく、涙を流し、過呼吸気味で崩れ落ちた。

この一瞬は「みひろらしさ」が崩れていった感じでインパクト少々あり。

まあ、演技かもしれないけど(笑)

だとしたら、相当なプロだわ♪

その他、3Pシーンで正常位でハメられている「みひろ」にもう一人の男優がイマラ気味にチ○コを咥えさすあたりなどは「みひろらしさ」を無視したプレイで見応えアリ。

しかも彼女も対応も手慣れた感じで、そつがない。


さて、もうひとつ「みひろらしさ」を崩壊させたものが。

それは彼女のモザイク越しに見えた性器の「黒さ」だ(笑)

解禁されたアナルもしかり♪

「かわいいみひろ」というキャラクターから見れば、意外と言えば意外。

彼女の熱心なファンあたりは、この現状をどう見たのかな?

淡いピンク色の、いかにも「かわいいみひろ」らしい性器が良かったのかな?

まあ人それぞれ、思いはあるでしょうな(笑)

私などは、これはこれでアリだな♪

「かわいい顔してココはこんなだったのか、このヤロー♪」ってな感じでギャップの愉しさが湧いてくるのよ。

結合部アップの画面などは、このエグイ「黒さ」がエロくていい。

彼女のエグイ「黒あわび」は、チ○コや指を挿入されていても、逆に挿入物に自らが喰らい付いているかのようにみえる。

このへんは「みひろ」らしくなく、エロい(笑)

  1. 2007/07/11(水) 00:18:28|
  2. 商品紹介(AVレビュー)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

観察日記・第一夜

2007.07.09 Mon




小さなお子さんにも愛されるブログを目指す「艶笑堂本店」。

そこでAVレビューを小学生の観察日記風に書いてみましょう。

このレビューを夏休みの宿題の参考してちょうだい、全国の小学生諸君!

しかしその前に、小学生の分際でこの「エロサイト」を見ている君!

お父さん、お母さんに見つかる前に、退場したまえ!

では♪

「みひろ」の観察日記:5年3組 きんぐ♂はめはめは


みひろ 解禁


○月×日:天気・はれ (解禁インタビュー)




「みひろ」が解禁することになりました。

とてもうれしいです。

最初はインタビューでした。

「みひろ」はドキドキしていると言っていたけど、全然そんなふうには見えなかったです。

カメラにとってもなれているようで、ドキドキなんかしてないけど、わざと「ドキドキしてます」と言っているみたいでした。

おしまい。


○月×日:天気・はれ (本●解禁)




今日は「みひろ」が本●解禁です。

黒いパンツを着たお兄さんが出てきました。

「みひろ」とお兄さんはベロベロと、チューを始めました。

そのうち、お兄さんは「みひろ」の耳も舐めました。

おっぱいを揉んだりもしました。

おっぱいをお兄さんに吸われると、「みひろ」は目を閉じて変な声を出したりします。

そのうちにお兄さんが「みひろ」のマ○コをベロベロしたり、指を入れてグチュグチュとさせました。

「みひろ」も、さっきよりも大きくて変な声を出してよろこんでいるみたいです。

次に「みひろ」がお兄さんのチ○コを、口でベロベロし始めました。

ときどき、笑いながらお兄さんの顔をみています。

でもちゃんとチ○コは口に入れていました。

僕は「エライなぁ」と思いました。

今度は「69」になりました。

「69」というものは僕は知らなかったけど、一緒に観察していたお父さんが教えてくれました。

そして、いよいよお兄さんのチ○コが「みひろ」のマ○コに入っていきました。

その時はお兄さんが「みひろ」の上になったり、下になったり、色々な感じでした。

時には「みひろ」が僕の家で飼っている犬の「ペス」みたいなかっこうで四つん這いになったりしました。

これは「バック」というスタイルだそうです。

これはお母さんが教えてくれました。

お母さんはコレが一番好きだそうです。

最後に、お兄さんが「みひろ」のおっぱいに白くてドロドロしたお水を出して終わりました。

おしまい。


○月×日:天気・くもり (二人拘束玩具責め)




今日は「みひろ」がオモチャで遊ぶのを観察しました。

最初は「オモチャ」と聞いたので、僕がもっているニンテンドーDSみたいな物だと思っていたら、「ブゥ〜ン♪」と音のする物でした。

ローターというオモチャらしいです。

僕も大きくなったら、こんなオモチャが欲しいです。

オモチャを「みひろ」のマ○コに当てたりして遊んでいるみたいでした。

でも、おもしろくないのか「みひろ」は笑ってばかりでした。

次にマッサージ器が出てきました。

これは僕の家にもあります。

よくお父さんの肩を、これでマッサージしてあげたりします。

でも、「みひろ」はこのマッサージ器を股間に当てたりしてました。

僕は使い方を間違えていると思いました。

でも、「みひろ」が気持ち良さそうな顔をしているので、間違えてないかも知れないと思いました。

最後は、また「みひろ」が「ペス」みたいなかっこうになってお兄さんの指でマ○コをグチャグチャにされていました。

それまで笑っていた「みひろ」も、これにはまいったらしく、泣いていました。

マ○コからもベチャベチャとしたお水がダラダラと垂れてました。

泣いていた「みひろ」はときどきセキを「ゴホッ、ゴホッ」として苦しそうでした。

そばにいたお兄さんによると「気持ち良すぎて、涙が出た」らしいです。

これまでの「みひろ」とは少し違う感じで、僕はビックリしました。

おしまい。


○月×日:天気・はれときどきくもり (フェラ抜き解禁)




今日は「みひろ」がお口でがんばるらしいです。

最初はチュー、そしてお兄さんの乳首を舐めたりしました。

いつも「みひろ」は笑顔で、チ○コを舐めるときも笑っています。

こうすれば自分が可愛くみえるのを知っているのだと思います。

チ○コは最初は舌の先っちょでチロチロと舐めていました。

そのうちにフクロもお口いっぱいに入れたりしていました。

最後のほうは口いっぱいにチ○コを入れて、激しくジュパジュパと吸っていました。

可愛い顔だけど、けっこうやるな、と僕は思いました。

最後はお兄さんが「みひろ」の口の中に白くてドロッとしたお水を出しました。

そのお水を「みひろ」は手のひらに出して笑っていました。

このときの顔も可愛かったです。

おしまい。


思いのほか長くなってしまったので、「みひろ」の観察日記は第二夜に続く。

しかし、こりゃ「レビュー」になってねえな(笑)

では、次回更新を待て!全国の小学生諸君。

  1. 2007/07/09(月) 23:38:08|
  2. 商品紹介(AVレビュー)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

党首インタビュー

2007.07.08 Sun




(産経新聞より)
小沢・渡部氏、逆転できねばそろって引退

民主党の小沢一郎代表は8日、フジテレビの番組で、与野党逆転、参院で(野党)過半数を実現できなかった場合について、「(私は)政界にいる必要はない」と述べ、政界を引退する考えを表明した。また、同党の渡部恒三最高顧問も同日、秋田市での講演で、与野党逆転を実現できなかった場合に、政界を引退する考えを表明した。


「艶笑堂本店の政治家に聞く」

本日は参院選を控えた忙しい中、民主党・党首「小沢一郎」氏をゲストに迎え、色々とお伺いしました。



―お忙しい中、お時間いただきありがとうございます。

「いえ。よろしくお願いします」

―まずは、引退の事についてお伺いしたいのですが。

「はい」

―やはり、最大の原因は「親バレ」でしょうか?

「『親バレ』?」

―はい。たいがい引退の原因は「親バレ」と相場が決まってますから。

「いえ、ちがいますよ」

―では、「AF」や黒人との絡み、SMなどのハード路線に行く前にやめようと?

「何ですかハード路線って。そもそも『AF』というのは?」

―アナル・ファックの事ですけど。

「いえ、そういった事ではなくてね今度の選挙で過半数を・・・」

―あー!なるほど。「AF」自体には抵抗はないと?

「いや、そうじゃなくてね」

―「あいだゆあ」も引退が決定しましたが、それが引き金になっているとの指摘もありますが?

「『あいだゆあ』?社民党かどっかの人?」

―いえ。基本的にはアウトビジョン系で活躍しています。

「そうですか」

―引退作は花道を飾るべく「エスワン」です。

「はあ、そうですか」

―小沢先生の引退と「あいだゆあ」の引退は、関係ないのでしょうか?

「そうですね、基本的には」

―そうですか。では、引退後についてお伺いしたいのですが。

「いや、まだ引退すると決まったわけではないけど」

―えっ!引退しないんですか?

「ですから、今度の選挙で野党で過半数取れなければ引退も・・・」

―つまり、引退しない可能性もあると?

「まあ、そうですね」

―なるほど、わかりましたよ。

「何がわかったんです?」

―とりあえず一度引退して、しばらくしてから名前を変えて再デビューするつもりでしょ?

「再デビュー?」

―要するに「久里マリ」から「さくらみいな」な感じで(笑)

「ちがいますよ」

―そうですか。では最後にひとつ。

「何でしょう?」

―早漏ですか?

「いえ、遅漏ですね」

―なるほど、一郎(いちろう)だけにね。

  1. 2007/07/08(日) 21:53:03|
  2. ヨタ話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オトナの幼稚園〜ささの葉、さらさら〜

2007.07.07 Sat





艶笑堂幼稚園



先生:高井 桃(たかい もも)

某ブログの看板娘も兼ねる、Gカップ先生。
下着購入はもっぱらネット通販らしい。



園児:レオナルド

中年オヤジの心をもつ小熊、本名はレオナルド熊。
最近頭にきた出来事は、タクシーに乗車拒否された事らしい。





桃先生:「今日は歌を歌いましょう♪」



レオナルド:「いいですね、今夜は歌いたい気分だったんです。ではE-9873を御願いします」



桃先生:「レオナルド君、スナックでカラオケ歌うんじゃないのよ」



レオナルド:「そうなんですか。それは残念ですな、ママ」



桃先生:「だらかスナックじゃないって。私はママじゃなくて先生!」



レオナルド:「それは失礼。で、何の歌を歌いましょう?」



桃先生:「『たなばたさま』って童謡ですよ。知ってますか?」



レオナルド:「もちろんです」



桃先生:「じゃあレオナルド君、歌ってみましょう!さん、ハイ♪」



レオナルド:「ささの葉〜♪原更紗(はらさらさ)〜♪おまたも濡れるぅ〜♪・・・」



桃先生:「ストップ!ストップ!レオナルド君、なんなの『原更紗』って?」



レオナルド:「先生、ご存知ないのですか?『原更紗』はトップ画像からもわかるように可愛らしいAV女優でして・・・」



桃先生:「『原更紗』の説明をしろと言ってるんじゃなくて、真面目に歌いなさいと言ってるの!」



レオナルド:「それは失敬(笑)悪ふざけが過ぎましたなぁ」



桃先生:「そうよ、ふざけてばかりいたらダメよ。そんなふざけてばかりいると艶笑堂の店主みたいなオトナになってしまうわよ!」



レオナルド:「それはご勘弁を。では、今度は真面目に歌わせていただきます」



桃先生:「じゃあ、もう一回最初から。さん、ハイ♪」



レオナルド:「ささの葉〜♪範田紗々(はんだささ)〜♪こかんも濡れ・・・」

  1. 2007/07/07(土) 00:17:15|
  2. ヨタ話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
次のページ

プロフィール

  • 書いてる人
  • 書いてる人
  • キング♂ハメハメハ

    長いものには
    積極的に巻かれよう

    臭いものは
    一回嗅いでから蓋を

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

 
close