無料
エロ
動画

艶笑堂本店、第四回イベント開催!〜日本の話芸〜

2007.06.27 Wed




本日の「艶笑堂本店、第四回イベント」は日本の話芸、落語をお贈りします。

ゲストは落語家、亜成亭 久斉(あなるてい くさい)師匠。

演目は「おくにのために」。

では師匠による日本の話芸をお楽しみください。



演目:「おくにのために」  噺:亜成亭 久斉

江戸は吉原の花魁(おいらん)、「おくに」。

かなりの器量良しで、その美しさは吉原遊廓でも1、2位を争うほどだそうでゴザイマス。

そのうえ殿方との情交の時には、生娘のように振る舞いながら、実際は床上手。

いわゆる「テクニシャン」ですな。

西洋の歌い手「マドンナ」の唄、「ライク・ア・ヴァージン」といった感じでゴザイマショウ。

そんな女でゴザイマスから、お客の男どもは皆「おくに」にメロメロなわけでゴザイマシタ。


とある呉服屋の若旦那、こちらも「おくに」にメロメロな男の一人でゴザイマシタ。

この若旦那、「おくに」に惚れて惚れて、惚れ抜いてしまい、挙句の果てには夫婦(めおと)になろう、と彼女に迫る。

その言葉を聞いた「おくに」、目に涙を浮かべて喜んだ。

しかしそこは数々の男を渡り歩いた遊廓の花魁、簡単に若旦那と夫婦になるわけがない。

彼女は若旦那にある事を言い出した。

「あたしも旦那と夫婦になりたいけど、今は無理」

しかし若旦那、食い下がる。

「なぜだい?私のことが嫌いなのかい?」

「おくに」は首を振りながら、こう切り出す。

「あたしは廓の主人に借金があるのです。そのお金を返さない限りは、あたしはかごの中の鳥・・・」

なんだ、そんな事か!と笑う若旦那。

そんな借金私が肩代わりしてやろう、と言い放つ。

聞けば借金の額は十両との事。たしかに大店(おおだな)の若旦那にしてみれば大した額じゃない。

「それで、私と夫婦になってくれるかい?」

そう若旦那に言われた「おくに」は、笑顔でこくっと頷いた。

その姿を見た若旦那、明日一番で金を持ってくるから待ってておくれ、と遊廓をあとにした。


そして次の日。

十両を手に「おくに」の所にやって来た若旦那。

金をポンッ!と彼女に渡し、

「この金で主人への借金を返せば、おまえと私は晴れて夫婦だ」と意気揚揚。

さっそく廓の主人に金を返しに行こう、と言うと「おくに」はそれをさえぎる。

なんでも、廓の主人は今お伊勢参りで留守にしているらしく一週間は帰ってこないらしい。

遊廓の主人が帰ってきたら自分でお金を返すから、若旦那は一週間後にあたしを迎えにきておくれ、との事。

それを聞いて若旦那、「よし、わかった!」と頷き、

「では、一週間後に必ず迎えにくるから」と言い、吉原をあとにするのであった。


さて時は経ち、約束の一週間後。

惚れに惚れた女とようやく夫婦(めおと)になれる、と胸躍らせて若旦那は「おくに」にもとにやってきた。

「おくに!迎えにきたよ」

浮かれた声でやって来る若旦那に「おくに」は、

「さて、なんの事でございましょう?」

と笑顔で答える。

唖然としたのは若旦那。何を言ってるんだい、私とおまえは晴れて夫婦になるんじゃないか、と詰め寄る。

しかし「おくに」、確かに夫婦になる約束はしたが、まだ借金の肩代わりが出来ていない、と笑顔で若旦那に言い放った。

「何を言ってるんだい、お金なら一週間前におまえに渡したじゃないか」

と若旦那が言うと、そんな金もらったおぼえがない、と「おくに」は言い出した。

これにはさすがの若旦那も怒り出す。

「たしかに十両、おまえに渡したはずだ」

「さて、あたしにはおぼえがありませんが」

「冗談はよしてくれ。あの金はどうした!」

「旦那、あたしがお金をもらったという証拠でもあるのかい?」

「翔子、いや証拠だと?」

「そう証拠。証文でもあるのかい?」

証文、今で言うなら領収書みたいな物でゴザイマショウ。

しっかりとお金をとっていながら、領収書を見せろ!と言い放つ「おくに」の、まるで社会保険庁のような対応に、憤りを感じる若旦那。

しかし惚れた男の弱味とでも申しましょうか、若旦那は「おくに」に未だ騙されたと思っていない。

挙句には、「よし、わかった。では証拠があれば夫婦になってくれるのだな?」と言い出す始末。

「おくに」は相変わらずの笑顔で、「もちろんでございます」と余裕の表情。

よし、待っていろよ!と、とりあえず若旦那は吉原の街をあとにする。


さて、勢いよく啖呵(たんか)を切ってはみたものの、何か策があるわけでない。

簡単行き詰まった若旦那、とりあえず街のご隠居を訪ねる。

コレまでの事の顛末をご隠居に喋る若旦那。

黙って聞いていたご隠居は、「諦めなさい」としか言わない。

しかし納得がいかない若旦那は悔しさから泣き出す始末。

それを必死になだめるご隠居であった。

そしてご隠居は若旦那に声をかける、

「まあ、悔しいだろうが諦めなさい」

「せっかく『おくに』のために十両も工面したのに(泣)」

「若旦那、その花魁『おくに』というのかい?」

「はい。『くに』です、『おくに』といいます」

「そりゃ若旦那、相手が悪い」

「・・・と、いいますと?」

「若旦那、いつの世も『国(くに)』というものは人を騙すのが上手いんですよ」

おあとがよろしいようで♪


さて、私の年金は大丈夫なのだろうか?

「お国」を信用するしかないか(笑)

〜おしまい〜


艶笑堂本店第四回イベント

ゲスト:落語家・亜成亭 久斉(あなるてい くさい)→アナルって臭い♪

第五回はあるのか?

  1. 2007/06/27(水) 22:54:38|
  2. ヨタ話|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:3

気絶するほど悩ましい

2007.06.25 Mon




「画像を貼ってごまかそう」第三弾。

前回は「ちち」にスポットライトを当てましたが、今回は「悩ましい表情」で。

ちなみに「悩ましい」とは、

官能が刺激されて、おだやかでない

とのコト。

では♪



友崎りん、「ナニ」が終わった直後といった感じの表情がヨロシイ。



白石ひとみ、この微妙な指の噛み方が素晴らしいね。



わかり難いが、みひろです。逆から読むと、ろひみ。



ほしのみゆ、この角度が良いね〜。



早川凛、自分で自分の乳を揉んでこの表情。



もはやこの手の企画には欠かせない高井桃。普段の清楚な雰囲気とは違うこの表情はナントモ♪



吉井愛美、オトコの上にまたがりコノ表情。


さて文章を書くのがメンドーだから、こういった内容になったわけでは・・・いや、なったわけだ(笑)

まあ、勘弁してちょんまげ。

では、おやすみなさい。

  1. 2007/06/25(月) 23:47:29|
  2. 店主のひとりごと(AV・エロ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

OH!タカラヅカ

2007.06.24 Sun




艶笑堂・馬担当の犬坪さん、久々の登場。

私:「おや?トップ画像はもしかして美保純さんですか?」

犬坪さん(以下、犬):「はい、懐かしいでしょう」

私:「犬坪さんくらいの年齢だと、随分御世話になったのでは?(笑)」

犬:「昔風に言えばパペットマペットですね」

私:「それを言うならオナペットでしょ?」

犬:「まあ、細かいことは気にしないで。ちなみにトップ画像はコチラの作品からです」


OH!タカラヅカ

温泉成分の関係で、生まれてくる子供のほとんどが女の子という宝塚島。そこに赴任してきた教師のドタバタ喜劇。(作品紹介より)

私:「なるほど、『OH!タカラヅカ』ですか」

犬:「機会があったら観てください。さて本題に入りましょうか」

私:「『OH!タカラヅカ』から、宝塚記念へ話をもっていくわけですね(笑)」

犬:「おっしゃる通り。競馬界、今年前半の総決算『宝塚記念』がいよいよです!」

私:「注目はやはりウオッカでしょうか?」

犬:「そうですね。64年ぶりに誕生した牝馬のダービー馬が、古馬達に果敢に挑戦してきました」

私:「人気も現在一番のようです」

犬:「ダービーの勝ち方も立派でした。今回はオマケに斤量51?ですからね」

私:「では、艶笑堂としても本命はウオッカで?」

犬:「いえ、今回は見送りましょう」

私:「大丈夫ですか?ダービーの時も見送って痛い目をみましたよ」

犬:「確かに男勝りで強い牝馬です、コレは間違いない」

私:「ではなぜ見送るのです?」

犬:「この時期、3歳馬と古馬との差は色々な面であります」

私:「なるほど」

犬:「ダービー馬なら私は経験豊富なコチラを選びます」

私:「メイショウサムソンですか?」

犬:「そのとおり!この馬は強いです!」

私:「知ってますよ(笑)」

犬:「いや、みなさんウオッカに注目しすぎです。今年のメイショウサムソンは強いですよ」

私:「昨年の秋はチグハグでしたね」

犬:「しかし、今年は王道のローテで取りこぼしもありません」

私:「なるほど」

犬:「天皇賞の勝ち馬は宝塚記念では強いですから」

私:「本命がサムソンなら、対抗は?」

犬:「こちらもウオッカの陰に隠れてしまった感のある、ダイワメジャーで」

私:「距離が2200mですが、大丈夫でしょうか?」

犬:「大丈夫でしょう。昨年の有馬記念でもレースになりましたし、元々短距離馬というイメージではないですから」

私:「なるほど、ではその他気になる馬は?」

犬:「いや、今回はこの2頭で勝負です」

私:「では馬券は?」

犬:「馬連一点で。この2頭で10倍近くの配当はオイシイ」

私:「なるほど。でも、もう一頭くらい名前を挙げてもらえませんかね」

犬:「中距離では実績があるアドマイヤムーンでしょうか」

私:「なるほど。鞍乗も魅力的ですしね」

犬:「岩田ですね。いまやリーディングですからね、あの武豊から馬を取り上げちゃうんですから、タイシタもんです(笑)」

私:「では、印を!」

艶笑堂・宝塚記念予想

◎メイショウサムソン
○ダイワメジャー
▲アドマイヤムーン

馬券はメイショウサムソンとダイワメジャーの馬連をメインに。

アドマイヤムーンに手を出すなら3着固定で3連単を。

犬:「今回は若い娘の影に隠れた、歴戦も猛者に注目です」

私:「がんばれ、オトコ達!ってトコですかね(笑)」

  1. 2007/06/24(日) 01:17:41|
  2. 馬を語る(犬坪さん担当)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

オトコの顔

2007.06.23 Sat




















最近「麻生太郎」氏の顔が「へのへのもへじ」にしか見えない。

口元なんか見事な「への字」だ。


まあ、ただそれだけの話なんですが。

では、おやすみなさい。

  1. 2007/06/23(土) 00:45:17|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

あややと晋三

2007.06.21 Thu




あややと晋三・その一〜人違い〜



安倍:「今日はお会いできて光栄です。ところで欽ちゃんはお元気?」

松浦:「わたし、『はしのえみ』じゃありませんよ」



安倍:「あっ!失礼しました。『Ns’あおい』や『カミングダウト』観てましたよ」

松浦:「いやだわ(笑)わたし『高樹マリア』じゃないですよ♪」



安倍:「重ね重ねスイマセン。確かケーキ屋でアルバイトしているところをスカウトされたんですよね?」

松浦:「スイマセン、わたし『紋舞らん』ではないですから」



安倍:「ホントにスイマセン!TVで観るよりも顔が小さくてビックリしました」

松浦:「言っとくけど、わたしゃ『前田健』じゃねえぞ!」



あややと晋三・そのニ〜粗相(そそう)〜



松浦:「・・・・」

安倍:「・・・・」



松浦:「ひとつ聞いていいですか?」

安倍:「なんでしょうか?」



松浦:「さっき、ドコに行ってたんですか?」

安倍:「トイレですけど、何か?」



松浦:「・・・手は洗ってますよね?当然」

安倍:「洗ってませんが、何か?」



松浦:「・・・じゃあ、何で手が濡れているの?」

安倍:「粗相(そそう)してしまいましたが、何か問題でも?」



あややと晋三・番外編〜「天空の城・ラピュタ」クライマックスより〜

配役
パズー : 安倍 晋三
シータ : 松浦 亜弥
ムスカ : Sony 千葉




パズー:「シータ、落ち着いてよく聞くんだ。あの言葉を教えて、・・・僕も一緒に言う」



シータ:「えっ?」



パズー:「僕の左手に手を乗せて」



シータ:「・・・・」



パズー:「おばさん達の縄は切ったよ」



シータ:「・・・パズー」



ムスカ:「時間だ!答えを聞こう!!」



シータ:「・・・・」

パズー:「・・・・」



ムスカ:「ん?」



シータ:「バルス!!

パズー:「アヌス!!



シータ:「『アヌス』?」

パズー:「あっ、間違えた。『アナル』だっけ?」



読んでいて文句のひとつも言いたくなるのは、ごもっとも♪

次回更新は、ちゃんとしますから(多分ね)。

  1. 2007/06/21(木) 01:45:39|
  2. ヨタ話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

「ちち」よ、あなたは偉かった〜AV女優編〜

2007.06.18 Mon




「ちち」の日も無事終了。

しかし「ちち」冷めやらず、いや「熱」冷めやらず。

そんなわけで「ちち」に感謝第二弾。

今回はAV女優で!

では♪




まずは川島和津実、この顔でこのおっぱいは反則だ♪



春菜まい、乳首まであと少し!



正確にはAV女優ではない、風野舞子。



遥めぐみ、超マシマロ♪



説明無用!当店看板娘の高井桃。



及川奈央、おっぱいだけではないイイ女。



白川なるみ、プニュプニュ感たっぷりのおっぱい。



懐かしいトコで、葉山レイコ。
美しき乳♪



蒼井そら、顔よしキャラよしカラダよし!
まさにパーフェクト・スカイ(完璧なそら)



紅潮美女、北原多香子。


選考基準、特にナシ。

出てこなかった女優にも素晴らしい「ちち」の持ち主が。

これからも「ちち」と共に、艶笑堂は歩んでいく所存であります。

  1. 2007/06/18(月) 21:45:47|
  2. 店主のひとりごと(AV・エロ)|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:7

「ちち」よ、あなたは偉かった

2007.06.17 Sun




本日は「ちち」の日だそうで。

では艶笑堂も色々な「ちち」に感謝。

とりあえずAV女優以外でまとめてみました。

では!



ほしのあき、そのおっぱいに三十路などカンケーなし。



懐かしいトコで、水沢アキ。
ちなみに友人に似ている人がいる(オトコだが)



綾瀬はるか、若手のいいおっぱいだ。



綾瀬はるかときたら、彼女も紹介せねば。
長澤まさみ、隠しても巨乳は巨乳。



彦麻呂ではありません、乙葉です。
もうすぐ、このおっぱいから母乳が出ることでしょう。



麻田奈美、現在は50代らしい。
彼女をみると川島和津実を思い出す。



あまりよく知らないが、滝沢乃南という人らしい。



プンプン!!珠緒です。
競馬番組復活希望。



井上和香、ゆえに「ワカパイ」。
唇美人で、どんな服を着ても水商売の匂いがしてしまう。



酒井若菜、最近はおっぱいを見せるような仕事振りがなく残念。



川村ゆきえ、一時は「AV女優になるか?」などと噂もされたが。
よくここまで復活したものだ。


画像貼り付けて、ごまかしたわけじゃないよ(笑)

ホントだよ♪

これからも色々な「ちち」に巡り会いたいね。

「ちち」の日、バンザイ♪

  1. 2007/06/17(日) 22:44:54|
  2. 店主のひとりごと(AV・エロ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

いざ!キャバクラ!!

2007.06.17 Sun




「いざ!キャバクラ!!」

と意気込んで出かけた。

しかし、お店には

「キャバクラの大仏」

というべき女性ばかりだった。


嗚呼、今宵は悔しくて眠れそうにない。

いや酔いがまわってやはり眠い。

では、おやすみなさい。

  1. 2007/06/17(日) 02:22:31|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

結論

2007.06.15 Fri




とりあえず、答えを出してみた。

自分なりに結論を出してみた。

「自分なりの結論」だから「一般論」ではない。

ではその結果を。


結論その一

出したあと、紙で拭いてもなかなかきれいに落ちないのがウンチ。

紙で拭く必要はないくらいきれいだが、出す時痛いのがウンコ。

結論そのニ

15歳までがチンポ。

16歳からチンコ。

ちなみに29歳からはペニス、39歳からは肉棒、59歳から竿になる。

結論その三

涙目になったらイマラチオ。

吐いたらイラマチオ。

イタリアサッカーはカテナチオ。

結論その四

経験3人未満はおマンコ。

3人以上はマンコ。

10人以上になるとヴァギナ。

結論その五

柔らかいのがおっぱい。

張りがあるのがバスト。

両者とも天然モノが基本で。

ちなみに母乳が出たら乳になる。

結論その六

議長はカストロ。

浣腸はスカトロ。

ちなみにトップ画像は議長のほう。

結論その七

BGMにはミスチル。

ご飯にはミソシル。


では、おやすみなさい。

すいません、こんな内容で。

でもこういった無意味なコトをするのが好きなのです、私。

  1. 2007/06/15(金) 22:26:58|
  2. 店主のひとりごと(AV・エロ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

そんな貴方(あなた)は・・・、

2007.06.14 Thu




(夕刊フジより)
紀香に負けないワ…うのゴージャス婚プラン披露

紀香に対抗意識メラメラ?! レジャー産業グループ社長、西村拓郎氏(37)と婚約中のタレント、神田うの(32)がゴージャス婚プランを明かした。

披露宴の日取りは、大安の10月8日。藤原紀香(35)の“ホテルオークラ”に対して、こちらは東京・紀尾井町のホテルニューオータニが会場。挙式は、あちらが“神戸・生田神社”なら、こちらは明治神宮だ。

「私がいろいろ言うとどんどん高くなってしまうので、お願いだから黙ってて、と(夫から)いわれています」と、うの。会場となる“鶴の間”の相場は5000−7000万円。

披露宴では「デザインの仕事をするようになってから、絶対に結婚式はショーをしたいと思っていた」と、4回のお色直しは異例のショー形式で。料理、テーブルフラワーなどもうのがセルフプロデュース。親友の美川憲一(61)が『愛の賛歌』で祝う計画もあり、総費用は紀香同様、推定5億円。

招待客は1000人以上のリストから720人に「絞った」というが、紀香の600人をすでに超えている。



ディープ君(以下、D):「神田うのチャン、結婚するらしいです」

私:「あんなクソ生意気な女と結婚する奴の気がしれないね」←(そんな貴方は未だに独身)

D:「そうですか?ああいった奇麗な女の人が僕の彼女だったらなぁ〜」

私:「ああいった女は金がかかって大変だぞ。私だったらお断りだね」←(そんな貴方は彼女もいない。お金をかけてAV収集)

D:「しかし披露宴が5億円ですか。すごいですね」

私:「金の使い方が下手だね。私ならもっと有意義に5億円を使うね」←(そんな貴方は当然5億も稼げない。おまけに貯蓄もありゃしない)

D:「お色直しが4回ですって」

私:「単なる目立ちたがり屋なんだよ。ファッションショーじゃあるまいし」←(そんな貴方のお好みは、ファッションショーよりファッションヘルス)

D:「披露宴で美川憲一が歌うみたいですよ」

私:「披露宴の余興としてはセンスがないね」←(そんな貴方は結婚式で、余興がスベッた過去をもつ)

D:「僕も結婚したいな」

私:「まあ、結婚して落ち着くのも良いかもよ」←(そんな貴方はこのログのオチが見つからずにいる)

  1. 2007/06/14(木) 22:29:30|
  2. 店員と語る(雑談)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
次のページ

プロフィール

  • 書いてる人
  • 書いてる人
  • キング♂ハメハメハ

    長いものには
    積極的に巻かれよう

    臭いものは
    一回嗅いでから蓋を

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

 
close