無料
エロ
動画

歌会(うたかい)

2007.05.31 Thu




本日は普段よりも、さらにテキトーな内容でお贈りします。

では「歌会(うたかい)」レッツ・スタート!

あっ!それからトップ画像は本編内容と全くカンケーありません。

私がとりあえず貼り付けてみたかっただけ(笑)


まずはこちらから。

(オリコンより)
陣内&紀香の披露宴、料理は材料費だけで2000万円!

30日(水)にホテルオークラ神戸で行われた陣内智則と藤原紀香の結婚披露宴。テレビ中継も入り“豪華”な内容となったが、その詳細が報道陣にも公開された。

料理は神戸牛、明石鯛、淡路島の玉ねぎなど2人の地元“兵庫県産”をふんだんに使用したフルコース9品が用意され、材料費だけでおよそ2000万円ほどかかったという。





ではココで一句。

こんなメシ 喰ったら恐らく腹こわす

私は安いモノしか普段食べないから、こんなモン喰ったら胃が受け付けないと思う。


お次はこちら。

(時事通信より)
勘三郎さん、所得隠し認める

所得隠しを認め謝罪する歌舞伎俳優の中村勘三郎さん。05年までの3年間に、CM収入の計上時期を偽ったなどとして東京国税局から所得隠しなどを指摘された。追徴税額は約3千万円に上ったという。





ではココで一句。

役者バカ いやいやただのバカ役者

意味不明な理屈を記者会見で言っていたな。

まあ、芸人だろうが何だろうがシッカリ払うもんは払えよ。

林家正蔵然り。


お次はこちら。

(読売新聞より)
年金記録漏れ、時効分25万人で950億円…社保庁試算

柳沢厚生労働相は30日、衆院厚生労働委員会で、過去に年金記録漏れなどで、年金額が少ないと判明したものの、「時効」によって補償されなかった年金は約950億円に上るとの試算を明らかにした。


ではココで一句。

あらいやだ これがホントの金(きん)かくし

まあ、これからの推移を見守りましょうか。


最後はこちら。

(サンケイスポーツより)
ZARD・坂井泉水さん告別式、出棺でファン号泣

27日に脳挫傷のため死去した人気グループ「ZARD」のボーカル、坂井泉水さん(本名・蒲池幸子、享年40)の葬儀・告別式が30日、東京都町田市内の斎場で密葬としてしめやかに営まれ、近親者約20人が参列した。斎場前には約50人の報道陣が駆けつけ、沿道に集まった熱狂的なファンら約30人が、人を励まし、心の支えになった“歌姫”の旅立ちを悲しげに見送った。


20070528-05273416-jijp-soci-view-001.jpg


ではココで一句。

「負けないで」 彼女もきっと言っている

私は彼女のファンではないが、この若すぎる死はショックである。

彼女のファンは辛いだろうね、がんばってちょうだい。

あと彼女の死に対し色々と憶測が飛び交っているが、あまりあれこれ詮索するのはやめた方がいいと思うけど。



というわけで本日は最近気になったニュースをネタに、テキトーに記事をアップ。

早いもので5月も今日で終わり。

当ブログは5月はエロ要素が薄い感じでありました。

6月からは、もうすこしエロ要素を増やさないと。

AVをもっと観ないとね(笑)


来月からの艶笑堂本店は一皮かぶった、いや一皮むけた内容でお贈り出来ればと思っております。

  1. 2007/05/31(木) 21:39:37|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

党首討論してみましょう

2007.05.30 Wed




森のくまさん♪

ichiro001.jpg

小沢:「ある日♪」

abechan001.jpg

安倍:「ある日♪」

ichiro001.jpg

小沢:「森のなか♪」

abechan001.jpg

安倍:「森のなか♪」

ichiro001.jpg

小沢:「くまさんに♪」

abechan001.jpg

安倍:「くまさんに♪」

ichiro001.jpg

小沢:「出会った♪」

abechan001.jpg

安倍:「出会った♪」

toushu001.jpg

二人:「花咲く森の道〜くまさんに出会った〜♪」

  1. 2007/05/30(水) 23:37:11|
  2. ヨタ話|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:3

無題

2007.05.28 Mon




(毎日新聞より)
松岡農相 首をつって自殺 議員宿舎で

28日午後0時18分ごろ、東京都港区の衆院赤坂議員宿舎の自室で松岡利勝農相(62)が倒れているのを迎えに行った秘書官らが見つけ、警察に通報した。首つりによる自殺を図ったもので、救急隊員らが現場で応急処置をした後、午後1時に東京・慶応大病院に運んだが同2時死亡が確認された。


死者に鞭打つような発言かもしれぬ。

遺族や関係者には失礼かもしれない。

しかしこれは「逃げ」だ。

死をもって償う、なんてものではない。

政治家だろうがサラリーマンだろうが、フリーターだろうが何だろうが、何人とも自浄能力がなきゃいかん。

もし自浄能力がなくても、自浄するようにもがき苦しむべきだ。

それがみっともない姿でも生きるべきだ。

私みたいな軽薄な人間が言っても説得力はないだろうが。


そして、

(読売新聞より)
「負けないで」など名曲残し、ZARD坂井泉水さんが急死

がんの闘病生活を続けているさなか、入院先の病院で死亡していることが明らかになった人気ポップスグループ「ZARD(ザード)」のボーカリスト、坂井泉水(いずみ)(本名・蒲池幸子)さん(40)は、病棟の避難用スロープの手すりを乗り越える形で、約3メートル下の地面に転落した可能性が高いことが、警視庁四谷署の調べでわかった。

所属事務所によると、坂井さんは、最近は早朝の散歩を日課にしていたという。同署では、事故と自殺の両面から、転落に至る詳しい経緯を調べている。

同署によると、検視の結果、坂井さんの死因は、後頭部を強打したことによる外傷性頭蓋(ずがい)内損傷とみられる。また、避難用スロープには転落を防ぐため、高さ約1.2メートルの手すりが設置されている。発見時、坂井さんは私服姿で、スロープ脇の地面にあおむけで倒れていた。


20070528-05273416-jijp-soci-view-001.jpg


40歳か・・・、若いな。

不謹慎かもしれないが、こういう若くして亡くなった人を見て自分が生きていることに感謝してしまう。

生きているのではなく、生かされているんだな。


謹んでご冥福をお祈りします。

  1. 2007/05/28(月) 23:08:17|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:5

ダービー娘に乾杯

2007.05.27 Sun




「オンナだからって、なめるなよ!」

まさにそう言われているような感じだった(笑)

(毎日新聞より)
牝馬ウオッカが第74回ダービー制す

3歳最強馬を決める中央競馬の第74回東京優駿(日本ダービー、G1)は27日、東京競馬場の芝2400メートルに牡馬17頭と牝馬1頭の計18頭が出走して行われ、四位騎手が騎乗した桜花賞2着で単勝3番人気のウオッカが優勝。牝馬のダービー制覇は1943年のクリフジ以来、64年ぶり3頭目の快挙。1着賞金1億5000万円を獲得した。2着は14番人気のアサクサキングス、3着は4番人気のアドマイヤオーラだった。断然の1番人気だった皐月賞3着のフサイチホウオーは直線伸びず7着に沈んだ。



牝馬のダービー制覇は74年の歴史で3頭目、そして「クリフジ」以来64年ぶりの快挙だ。

「64年ぶり」なんて言われても、まったくピンと来ませんな(笑)

ちなみに画像は、その64年前にダービーを制した「クリフジ」嬢です。

Kurifuji.jpg


しかし、ウオッカちゃん完勝である。

まさしく、男勝り。

今年の3歳牝馬のレベルは高いと言われていたが、まさかダービーを勝っちゃうとは。

桜花賞後、「ダービーを目指す」と言った際、申し訳ないが牝馬に勝ち目はないだろうと思っていた。

まったくもって、失礼な見解でした。

そして断然の一番人気はずっこけ、皐月賞馬はドコにいったのやら(笑)


今年のG?戦線は荒れに荒れている。

今回こそは堅く決まるかと思いきや、また大荒れ。

3連単は200万馬券だ。

いつまで続く?この荒模様。


今日はダービー観戦に皇太子さまが来ておられた。

一昨年の天覧レースも牝馬がオトコ馬を一掃。

今日も勝利したのは女の子。

彼女は晴れ晴れとした表情でロイヤルボックスの下に赴き、騎手と共に深々と一礼した。

そうか、これが今日のサインだったのか。


しかし競馬は難しいな。

けれど面白い(笑)


今日は、男勝りなウオッカに完敗、いや乾杯だ♪

  1. 2007/05/27(日) 18:23:13|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

優駿インタビュー

2007.05.27 Sun




本日は「第74回日本ダービー」であります。

艶笑堂本店の本命馬は「フサイチホウオー」。

その”彼”に艶笑堂はインタビューを敢行。

レースを直前に控えた「フサイチホウオー」が、色々と語ってくださいました。

ではその内容を。

インタビュアー:犬坪(艶笑堂本店・馬担当)


―いよいよ「日本ダービー」ですね。

「はい、少々緊張しますね」

―やはり緊張しますか?

「そりゃ、ダービーですもん(笑)。他のレースとは雰囲気が違いますから」

―前回の「皐月賞」は悔しい結果でした。やはり今回は期するものがありますか?

「そうですね。前回は脚を余らすなど、不完全燃焼な感じでしたので」

―今回は東京コースですね。やはり中山より東京の方が走りやすいですか?

「はい。父もそうだったように、東京の方が走りやすいですね」

―お父さん(ジャングルポケット)に似てるのですね、やはり(笑)

「そうみたいです。その父もダービーを勝っていますから今日は是非とも勝ちたいです」

―親子制覇ですね。よく「ダービー馬はダービー馬から」と言いますし。

「ええ。そうなるようにがんばります」

―ところで、ライバルは誰になると思いますか?

「やはり、皐月賞で負けたヴィクトリー君だと思います」

―そうですか。皐月賞の敗因は?

「僕とアドマイヤオーラ君が牽制し合っている間に、気分良くヴィクトリー君を行かせてしまった事かな」

―なるほど。ではヴィクトリーの前回の勝利はフロックに近いと?

「まさか!フロックでG?は勝てないですよ。当然実力はありますよ、彼」

―そうですね。でも、今回は逆転は可能だと?

「はい。前回は僕もオーラ君を意識し過ぎました。今回はそのへんも考えて走りたいと思ってます」

―なるほど。パートナーもそこは当然考えているでしょうね。

「ええ、安勝さんはそのへんは巧いですから。今回は距離も伸びるので逆転可能だと思いますよ」

―ヴィクトリー以外でライバルになると思われるのは?

「そうですね、やはり皐月賞で負けているサンツェッペリン君かな」

―今回も彼は逃げそうですね。

「ええ、でも今日は2400mですから(笑)。なかなか辛いと思いますよ、彼も」

―他にはいます?「こいつは要注意だな」って馬。

「そうですね、武豊さんがパートナーのタスカータソルテ君かな」

―前走は良い伸びでしたね。

「ええ、それに彼と僕は父親が同じなんです」

―そうでしたね。すると彼も東京コースは得意なのかな?

「わかりません(笑)。でもその可能性はあるかも」

―ところで前回ライバル視していたアドマイヤオーラの名前が出てきませんが。

「今回は彼向きのレースではないと思いますよ、コースも距離も」

―では、今日はライバルではないと?

「いやいや、注意は必要だと思います」

―なるほど。あと女の子が今回一緒に走りますが。

「ウオッカちゃんですね♪どんな感じの娘かな?」

―なかなか、実力はありそうですよ。やはり彼女もライバルの一人ですか?

「ん〜・・・。個人的には一緒に走るのは楽しみなんですけど」

―ライバルというほどではない、と?

「そうですね、挑戦すること自体は面白いとは思いますが」

―そうですか。では時間もなくなってきたので最後にひとつだけ。

「なんでしょう?」

―日本語がお上手ですね(笑)

「ありがとうございます(笑)」

―では栄えある「ダービー馬」になれる事をお祈りします。

「ありがとうございます、がんばります」


艶笑堂・日本ダービー予想

◎フサイチホウオー
○ヴィクトリー
▲サンツェッペリン
×タスカータソルテ
×アドマイヤオーラ

  1. 2007/05/27(日) 09:48:43|
  2. 馬を語る(犬坪さん担当)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

インタビュー

2007.05.25 Fri




「艶笑堂本店のアスリートに聞く」

今夜は亀田コーキさんをお招きして、いろいろなお話を伺います。


―ボクシングのお話の前に、まずはアダルトビデオについてお伺いします。

「オウ!」

―好きなAV女優さんとか、いらっしゃいますか?

「ああ、おるよ。『みひろ』とか好きやな」

―あー、なるほど。可愛いタイプの女性がお好きなんですね?

「いや、別に」

―そういえば、「みひろ」はセル移籍らしいです。

「ほぉ〜」

―セル移籍で思い出しましたが「天海麗」もセルデビューらしいです。「天海麗」みたいなタイプもお好きなのでは?

「いや。それはダメや」

―「ダメ」ですか。では「みひろ」以外で好きな女優さんはいますか?

「『かすみりさ』っていう今度デビューする娘は良さそうやな」

kasumi001.jpg


―なるほど。彼女の魅力は?

「名前やな」

―「名前」ですか(笑)。同じエスワンなら「吉沢明歩」なども人気がありますよ。

「それはアカン」

―彼女みたいなタイプはお嫌いですか。他に気になっている女優さんは?

「『きこうでんみさ』やね」

―「はきゅーん」ですか?意外ですね(笑)

「名前がええねん」

―「きこうでんみさ」と同じく、芸野人という事なら「琴乃」なんていますが、彼女などは興味ないですか?

「ないね」

―二人とも新人ながらAVオープンに参加してがんばってますよ。

「そんなのカンケーないねん」

―コーキさんの好きな女優のタイプってわからないですね。

「そんなコト、あらへん」

―だって「みひろ」がイイのに「天海麗」がダメで、「きこうでんみさ」みたいな女優がイイのに「琴乃」は興味ないなんて。

「何が言いたいねん?」

―「みひろ」がよくて「天海麗」がダメねぇ・・・。あの、もしかして・・・。

「なんや?」

―もしかして漢字が読めないとか?

「アホぬかせ!オレを誰や思うとる!!」

―そうですよね。失礼しました(笑)

「あったり前じゃ!」

―では、ボクシングについてお聞きします。

「オウ!」

―先日の試合お見事でした。連勝も続き素晴らしい勢いですね。

「オウ!あったり前や。まさに『やぶたけ』の勢いや♪」

―「やぶたけ」?それ「はちく(破竹)」って読むんですよ。

  1. 2007/05/25(金) 20:40:09|
  2. ヨタ話|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:4

V

2007.05.23 Wed




私:「もうすぐ日本ダービーだね」

ブラック君(以下、B):「そうですね」

私:「『ビクトリー』の2冠はあるかな?」

B:「『ビクトリー』ではなく『ヴィクトリー』です」

私:「同じじゃない?」

B:「そこは、正確に発音してください」

私:「なるほど。『ビ』よりも『ヴィ』のほうがカッコイイもんね♪」

B:「ところで、日本ダービーへの投資金額(賭け金)は、どれくらいの予定で?」

私:「うん、そうだな・・・。なにせ、最近は『ヴィンボウ』だからね」

B:「そこは普通に『びんぼう(貧乏)』でいいですよ」

私:「いや、『ヴィンボウ』の方がかっこよく聞こえるかな、と思ったんだけど」

B:「いや、使い方を間違えています」

私:「難しいね、なかなか。例えば『天才ヴァカボン』なんてのは、ダメ?」

B:「普通に『天才バカボン』と言ってください」

私:「そうか・・・。じゃあ『ヴィンチョウ・タン』なんてのは?」

B:「なんですか、それ?」

私:「『備長炭(びんちょうたん)』だが」

B:「どう考えてもおかしいでしょ。そもそも『ヴィンチョウ・タン』の『・』は何ですか?」

私:「いや、特に意味はないけど。『・』が付いてるとカッコイイかな?と思って」

B:「どう見てもカッコよくはありませんね」

私:「そうか。じゃあ、一体どういった時に『ヴィ』とか『ヴァ』を使うんだい?」

B:「『ヴァケーション』とか『ヴィジュアル』とか。『バケーション』とか『ビジュアル』と言うよりはカッコいいと思います」

私:「なるほどね」

ブラック君と私の不毛な会話が続く中、看板娘「高井桃」登場。

桃:「何の話ですか?」

私:「いやね、『ビ』と『ヴィ』の使い分けについてね・・・」

桃:「なるほどねぇ」

私:「ブラック君、例えば桃ちゃんの大きくて綺麗な胸の先っぽについているのはなんて言うの?」

B:「私は下ネタは言いませんから」

私:「ほぉ〜♪では、私が変わりに言ってやろう。『チクヴィ(乳首)』だよ♪」

B:「何、言ってるんですか。『ちくび』で良いんです」

私:「いやいや、『チクヴィ』だよ♪」

B:「ちくびです!」

私:「チクヴィだよ!」

B:「ちくびですよ!黒いちくびです!」

桃:「ブラックさん、『黒い』は余計じゃないかしら?(怒)」

  1. 2007/05/23(水) 21:18:25|
  2. 店員と語る(雑談)|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:5

Sex Athlete(セックス・アスリート)

2007.05.21 Mon




さて、大型連休前に購入した「浅尾リカ 4時間 10年に1人の逸材スペシャル」をようやく観賞。

まあ、正確には全編見てませんけどね。

なにせ、「4時間」もAVを見るってのは、大変でありますから。

ホントならコト細かくレビューしなきゃイカン、と思いますがザックリと簡単に感想を書いてみましょう。

そんなわけだから、あまり参考にならない内容になると思いますよ(笑)


イキっぷりのよさがあちこちで評判だった浅尾リカ。

確かに凄いわ♪

お顔もキレイだし、スタイルも素晴らしい。

研ぎ澄まされた八重歯も印象的だ(笑)

作品内でのオフショット(自分TV)でみせるキャラクターも嫌味のない明るさで、いい♪

「10年に1人の逸材」は言い過ぎな気もするが、そんな煽り文句にいちいちケチをつけるのも野暮な話である。

MILD478_c01.jpg


そんな浅尾リカ、私が感じたのは彼女の快感に対する貪欲さだ。

「SEX」は相手に気持ちよくなってもらうためにヤルのか?自分が気持ちよくなるためにヤルのか?

まあ、これは人それぞれSEX観は違うと思うので何とも言えませんがね。

ただ、浅尾リカは今作を見る限り、「自分の快感」を得るためにSEXがある!ってな感じが見ていて凄いのよね♪

また、それが見る側を強烈に引き付ける。

あながち「10年に1人の逸材」っては嘘ではないかも(笑)

MILD478_c09.jpg


彼女の絡みを見ていると、「オトコのチ○コというものは、オンナのためだけにあるモノである」といった感じに見えてしまう。

まあ、それは間違いじゃないと思うけど(笑)

ただ、そこにはオトコ側の性的快感は一切関係ない。

オトコが彼女のマ○コに自分のペ○スを入れ、気持ちよくなろうがなかろうが浅尾リカには関係ない。

私が気持ちよくならなきゃダメ!っといった感じである。

しかし、それが彼女の身勝手に映らないのも浅尾リカの凄さである。

そこがとても魅力的に見える。

まあ、爽やかな淫乱とでも言いましょうか♪

MILD478_c15.jpg


彼女とSEXをして、オトコが早々と勝手にイって果ててしまったら、怒られそうだ。

「なに勝手にイってんのよ!私はまだまだなのよ!!」

なんて言われてしまいそう。


また、キャラクターやスタイルからかもしれないが浅尾リカの絡みを見ていると、

「SEXってのは、スポーツなんだな」

なんて一瞬、思ってしまう。

体力がなけりゃ、いい動きも出来ないんだよね(笑)


余談ではあるが、浅尾リカが「オトコのチ○コをこれからいじるぞ!」という直前、自身の手に唾をつける仕草は、なにやらバットを握る前に手に唾をペッ!ペッ!と吹きかけるプロ野球の代打職人みたいだ。

かっこいいね♪


MILD478_40.jpg
浅尾リカ 4時間 10年に1人の逸材スペシャル

  1. 2007/05/21(月) 23:15:15|
  2. 商品紹介(AVレビュー)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

日曜日の宵に想う

2007.05.20 Sun




今、ビールを飲んでいる。

いや、正確には発泡酒だ。

最近の日課は毎日ビールを飲み、その缶に貼ってあるシールを集めるコトであります。

なぜなら、キリンの「勝ちT」をGETするためだ。

まあ、どうしてもTシャツが欲しいわけではないのだが(笑)

ビールを飲むにも目標があったほうが良いかな?と思ってね♪

しかし「勝ちT」とは凄いネーミングだ。

応募してハズレたら、「おまえは人生も懸賞も負け組じゃ!」と言われているようだ♪


さて、酒をダラダラと飲み、競馬予想にブログのアップ。

最近、休日に身体を動かさないな〜。

完全に運動不足だ。

チョット前はスポーツもしたのだが、最近はまったく何もしない。

身体がなまっているぞ、こんなコトじゃイカンな。

不健康こそ健康の源なんて、粋がったコトを言っている場合じゃない。

おきぃやもこれがきゃは健康のためさぁ、スポーツをししう。
(私もこれからは健康のため、スポーツをしよう)

そんだ、そべぇじぐりしょう!
(そうだ、そうしましょう!)

・・・おっと、失礼。

身体がなまっているせいか、文章もなまってしまいました。

ちなみに津軽弁ですわ。

だばぁ、さしうだば♪
(では、さようなら♪)

  1. 2007/05/20(日) 22:16:51|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

チャンスを掴め

2007.05.20 Sun




私:「犬坪さん、トップ画像の女性は誰ですか?」

犬坪さん(以下、犬):「知らないんですか?」

私:「ええ、見たことないですね」

犬:「そんな事より、今日のオークスですが・・・」

私:「ええ、ダイワスカーレットの回避が残念ですね」

犬:「はい。本来なら、ダイワスカーレットが大本命でした」

私:「そうですね。なんといっても桜花賞馬ですし、ライバルと思われたウオッカのダービー参戦で完全に一強ムードでしたからね」

犬:「今日も本来なら、頭は決まっているから高知東生(たかちのぼる)を探せばいいだけでした」

私:「犬坪さん、『高知東生を探す』ってなんですか?」

犬:「ああ、失礼。要するに『ヒモ』探しです」

私:「なるほど」

犬:「しかし、レースに出ない馬の事を語っても仕方ないから」

私:「そうですね、ではレースの予想を御願いします」

犬:「有力馬の回避は残念ですが、他の馬にとってはチャンスなのです」

私:「はい、そうですね」

犬:「今日の勝ち馬は、ある意味強運の持ち主であると思う」

私:「それで?」

犬:「そこで、私の本命はベッラレイアで」

私:「一番人気ですね」

犬:「ええ、この馬はこれまで除外続きで運がなかった」

私:「そうですね。桜花賞前哨戦が除外続きで、結局本線に進む事が出来ませんでした」

犬:「これまで運のなさが感じられましたが、ここに来て運気がよくなってきたかも」

私:「ダイワスカーレットには悪いですけどね(笑)」

犬:「実力もなかなかです。前走での強烈な脚は迫力がありました」

私:「追い込み一辺倒なのが気になりますが」

犬:「ええ、そうですね。しかしココはこの馬の運気に賭けましょう。あと桜花賞組との力関係が未知数なのが逆に魅力を感じます」

私:「というコトは、今回桜花賞組はいらないと?」

犬:「そうですね。ベッラレイア基準で相手を探しましょう」

私:「ということは、前走ベッラレイアに惜しくも負けたミンティエアーが対抗ですか?」

犬:「そうですね。あとはそのミンティエアーに勝った事がある、トウカイオスカーあたりも面白い」

私:「なるほど。でもホントに桜花賞組はいりませんかね?」

犬:「そうですね・・・、強いて挙げるならオークスに強い福永騎乗のローブデコルテあたりかな」

私:「なるほど、桜花賞でもメンバー中最速の上がりタイムでしたね」

犬:「と、いうわけで私の予想はこんな感じかな」

◎ベッラレイア
○ミンティエアー
○トウカイオスカー
▲ローブデコルテ

私:「なるほどね」

犬:「なんにせよ、有力馬の回避というチャンスを確実にモノにするコトが出来る実力と運を兼ね備えた馬が勝つでしょう」

私:「なるほど」

犬:「今日のレースのキーワードは『チャンス!』なのです」

私:「なるほど。ところでトップ画像は誰なんですか?」

犬:「ホントに知らないんですか?」

私:「ええ」

犬:「演歌歌手の『チャン・スー』ですよ。良い名前でしょ♪」

私:「・・・単なるダジャレだったんですね」

  1. 2007/05/20(日) 12:46:38|
  2. 馬を語る(犬坪さん担当)|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:7
次のページ

プロフィール

  • 書いてる人
  • 書いてる人
  • キング♂ハメハメハ

    長いものには
    積極的に巻かれよう

    臭いものは
    一回嗅いでから蓋を

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

 
close