無料
エロ
動画

では、問題です

2007.02.28 Wed

看板娘


すっかり、ご無沙汰してしまいました。

一週間もの間、更新しなかった「艶笑堂本店」。

店主ことブログ管理人「キング♂ハメハメハ」はこの一週間、( ア )していた為、ブログ更新ができない状況でありました。

しかしながら、このブログを更新出来なかった期間も( イ )を胸の奥に秘め、日々生活しておりました。

また、この期間「キング♂ハメハメハ」は( ウ )に悩まされ、それに伴う( エ )を我慢できない状態でありました。

では、次回は以前にもお伝えした通り( オ )の紹介をしたいと思っております。


では、ここで問題。

問題1
( ア )に当てはまる文章を次の中から選べ。

?:忙しくて、仕事に奔走

?:姉妹の貴金属と衣装を持ち出し失踪

?:あらぬことを妄想


問題2
( イ )に当てはまる文章を次の中から選べ。

?:こみあげるエロ

?:こみあげるゲロ

?:フランダースの犬のネロ


問題3
( ウ )に当てはまる文章を次の中から選べ。

?:花粉症

?:西野翔

?:哀川翔


問題4
( エ )に当てはまる文章を次の中から選べ。

?:くしゃみ・鼻水などの症状

?:歪んだ劣情

?:果てしない欲情


問題5
( オ )に当てはまる文章を次の中から選べ。

?:愛玲(あいりん)

?:乳輪(にゅうりん)

?:味醂(みりん)


いやはや、久しぶりの更新がこんな内容でスマン♪

次回から、ちゃんとします。






  1. 2007/02/28(水) 22:20:54|
  2. ヨタ話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

なぜか台湾・・・

2007.02.21 Wed

oned695jp-10.jpg


実は艶笑堂本店にはアルバイトがいる。

そのアルバイトの名は「珍(ちん)さん」。

台湾から日本にやってきた、この「珍さん」。

彼は異国の地で何思うのだろう。

私:「やあ、珍さん。日本にはもう慣れましたか?」

珍さん(以下、珍):「ハイ、店長。モウ、シッカリ舐メマシタ」

私:「『すっかり慣れました』だね」

珍:「ソウデス」

私:「日本はおもしろい?」

珍:「ハイ、トテモ面白イデスネ。特ニ日本ノTVハ面白イデス」

私:「そうですか」

珍:「ハイ。昨日ハ『デーモン小暮閣下』ガ出テマシタ」

私:「へぇ」

珍:「彼ハ10万44歳ノ高齢ニハ見エズ、トテモ馬鹿馬鹿シイデス」

私:「『馬鹿馬鹿しい』ではなく、『若々しい』だね」

珍:「ソウデス。私ハ彼ノ『モノマネ』ヲ覚エマシタ」

私:「へぇ〜、モノマネねぇ。見てみたいな」

珍:「ハイ、デハお店、イヤ御見セシマショウ」

私:「では、見せて下さい」

珍:「デハ、イキマス。『オマエラ、浪人生ニシテヤロウカ!』」

私:「珍さん、何か違うよ」

珍:「オー!『オマエラ』デハナク、『キサマラ』デシタ?」

私:「いや、もっと根本的に違うと思うけど。まあ、いいや。トコロで珍さんは何で日本に来たの?」

珍:「ハイ。タクサン働イテ、お金ヲ稼グタメデス」

私:「へぇ〜。たくさん稼いでどうするの?」

珍:「ハイ。台湾ノ恋人ト結婚スルタメノ、『スキン』ニシマス」

私:「『スキン』ではなくて『資金』だよね」

珍:「ソウトモ言イマス」

私:「ところで珍さんは台湾では何をやっていたの?」

珍:「ハイ。私ハ台湾デ『ファック』ノ見習ヲヤッテマシタ」

私:「『ファック』ではなくて『コック』でしょ。じゃあ、料理とか得意なんだ?」

珍:「ソウダ」

私:「急にタメ口なんだね。そういえば、お腹がへったな〜」

珍:「ソレハイケマセンネ。昔カラ『腹ガヘッテモ藺草(イグサ)ダケハ食エヌ』ト言イマス」

私:「それを言うなら『腹がへっては戦(いくさ)は出来ぬ』でしょ」

珍:「ハイ、藺草ハ畳ノ原材料デス」

私:「じゃあ、何か料理を作ってよ」

珍:「ハイ、デハ『チキンラーメン』デイイデスカ?」

私:「『チキンラーメン』?そんなの私でも出来るよ、料理のうちに入らないでしょ」

珍:「ソウデスカ・・・、『スグオイシイ、スゴクオイシイ』ノニ」

私:「まあ、料理はいいや。今日は珍さんに頼みがあって来たんだ」

珍:「ナンダ?」

私:「・・・何で時々タメ口になるのかなぁ?まあ、いいや。この娘知ってます?」

oned-695pl.jpg


珍:「オー!彼女ハ、コノ旅・・・イヤ、コノ足袋・・・チガウ、コノ度『エスワン』カラ、デビューシタ『愛玲(アイリン)』デス」

私:「よく知ってますね」

珍:「彼女ハ私ト同ジ台湾ノ失神デス」

私:「『失神』ではなく『出身』でしょ」

珍:「ソウカモシレマセン」

私:「で、次回の更新で彼女の『国際的美少女×ギリギリモザイク 新人ギリギリモザイク』を紹介するんだ。それを珍さんにお願いしたい」

珍:「ワカリマシタ!」

私:「大丈夫?」

珍:「私ハ台湾デハAVデビューシタコトモアリマス」

私:「『AVデビュー』じゃなくて『AVレビュー』だよね」

珍:「ソウデスネ」

私:「ホントに大丈夫?レビュー出来る?」

珍:「問題ナイ!ヨク『昔飼ッタ、篠塚』トイイマスネ」

私:「『昔とった、杵柄』だね」

珍:「ソウダ」

私:「じゃあ、お願いしますね」

珍:「後悔シタ」

私:「『了解』した、だね」


というわけで次回更新は『国際的美少女×ギリギリモザイク 新人ギリギリモザイク』をご紹介。

では、次回更新を待て!

  1. 2007/02/21(水) 21:20:38|
  2. ヨタ話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

杉の花粉が舞う頃に・・・

2007.02.20 Tue




ディープ君(以下、D):「ぶぇっくしょ〜ん☆」

私:「おや?君も花粉症かい?」

D:「ええ。今日は特にひどいです」

私:「そうだね。私も朝から・・・、ぶぇっくしょ〜ん★」

D:「お互いツライですね、この時期は」

私:「まったくだ。ところで君、薬は使ってるのかい?」

D:「いえ」

私:「そうか。では、私が使っているカプセル錠をわけてやろう」

D:「ありがとうございます。効きますか、それ?」

私:「なかなか効くよ。鼻水なんかピタっと止まる!」

D:「へえ〜。じゃあ、ちょっと試してみようかな」

私:「そうしたまえ。一回二錠だ、ホレ♪」

D:「やっぱ、二錠なんだ♪」

私:「お水を持ってきてやるからチョット待て」

D:「いえ、水なんかいりませんよ」

私:「そうか?」

D:「では、早速試してみます」

私:「はい、はい」

D:「ハヘハヘハはん(ハメハメハさん)」

私:「なんだい?」

D:「ほの、はふへる、ひょふひひまふへ(この、カプセル、よく効きますね)」

私:「・・・何やってんだ、君」

D:「ははひずも、ヒハっほほあひはひは(鼻水もピタっと止まりました)」

私:「・・・君、そのカプセル錠は飲み薬だよ。鼻の穴に詰めて使うモノじゃないよ」


今日は花粉症の症状がヒドイ。

なかなかキツイ一日でありました。

そんなわけで、今宵はこんな感じで簡単な内容でお茶を濁すような更新。

薬も効いてきて、チョットおねむ(笑)

では次回更新でお会いしましょう♪

  1. 2007/02/20(火) 21:03:54|
  2. 店員と語る(雑談)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

We're Only In It For The Money (俺達は金の為だけにやっている)

2007.02.20 Tue




仮にお見合いをして相手の女性に、

「ご趣味は?」

なんて聞かれたら、

「日々酒と煙草を嗜み、ヒマさえあればギャンブルにうつつを抜かし、あとはAV観賞などです」

と答えるしかないような私の日常。

いや〜、我ながらヒドイな。

プラス要素が何もない。

まあ、いいのだが。

こんなグダグダの人生、嫌いでもない♪


さて、酒はともかく「煙草」と「ギャンブル」を嗜むのはあまり好印象をもたれないようだ。

「AV」は、まあ程度の差はあれ男の子なら誰でも見るモノ。

そこは世の女性も暗黙の了解ではないが、

「男なんてそんなもの」

なんて感じで見てくれるようだ。

ただ度が過ぎている私の場合は理解されないかもしれない(笑)


そんななかでも「ギャンブル」はどうも女性に毛嫌いされるようだ。

「ギャンブル」を嗜む女性も知っている。

そんな同士とも言える女性は別として、

「ギャンブルは嫌い」

という女性には私みたいな男は理解されにくいようである。

まあ、同性(男)でもそういった人もいるのですが。


先日、とある女性と世間話をしていた時。

話題が「ギャンブル」になった。

私は競馬とパチンコが好きで仕方ない。

そういったコトを話すと、彼女に

「ナゼ、ギャンブルをやるの?」

と、聞かれた。

さて、「ナゼやるの?」なんて改めて聞かれてもな(笑)

好きなんだよね、ギャンブルが。

そこに山があるから登るように、そこに競馬場があるから馬券を買うんです。

でも、よく考えたらギャンブルが好きなんじゃなくて、お金が好きなのかも。

必死に働いて稼ぐお金も確かに素晴らしい。

でも、楽して儲けるお金もいいじゃない♪

あぶく銭でも欲しいのさ、お金が。

私はお金の為にやっているのさ♪

・・・と、思ったがあまりにも下衆な人間みたいに思われるのも嫌なので、

「ギャンブルはロマンだよ♪」

と、わけのわからない返答でごまかしてしまいました。


ブログなどではこうして下衆なコトも語れるのに、社会にでると自分を取り繕ってしまう。

まだまだだな、私も。

まあ、ありのままの自分を世間で完全にされけだしたら、周りから完璧に浮くだろうからこのままでいいのかもしれない。

なんだろ?今日の記事の内容は(笑)

書いててさっぱり意味がわからんな、自分でも。

  1. 2007/02/20(火) 02:18:40|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

サウスポー

2007.02.19 Mon




今年最初の競馬のG?戦「フェブラリーS」。

予想は予想通りハズれ、惨敗でありました。

いや〜、先日のAV3枚の購入代くらい軽く捻出し、さらには名古屋の錦あたりへ繰り出すスキン、いや資金をつくっちゃおう!と密かに思っていたのだが。

世の中そんなに甘くない。

「フェブラリーS」というレースは東京競馬場で行なわれます。

この競馬場、左回りのコースとなっています。

東京と中京、新潟競馬場の3箇所が左回りなんですね。

面白いモノでこの左回りというコースが得意な馬がいたり、全くダメな馬がいたりする。

右回りでは強いのに左回りのコースになると、まるでダメなってしまう馬がいるかと思えば、左回りになると違う馬になったかのように俄然走る奴もいる。

当然、どちらでも関係なく走る奴もいますが。

左回りが得意な馬は「サウスポー」と言って東京などで走る時は狙い目です。

ちょっと前のテレグノシスなんて馬が東京左回りが得意で、よく儲けさせてもらいました。


さて、人間も左利きの方がいます。

字を書いたり、お箸をもったりするとわかりますね。

以前御世話になったある風俗嬢さんが左利きでした。

私の前で字を書いたりお箸をもったりしたわけではないですが、ちょっとしたコトでわかったのです。

「君、左利き?」

「うん♪よくわかったね♪」

彼女の右手首にはリストカットした痛々しい跡がありましたもので。

サウスポーでチョット思い出したお話でした。

トップ画像、あんまり関係ないな(笑)

では、おやすみなさい。


  1. 2007/02/19(月) 01:21:33|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

砂上の騎乗

2007.02.18 Sun

miki0209_15.jpg


艶笑堂本店の馬担当「犬坪さん」登場。

本日は今年初のG?戦「フェブラリーS」である。

東京1600mのダートで、砂の王者が決定する。

私:「トップ画像は誰です?」

犬坪さん(以下、犬):「伝説のAV女優『観月あいか』ですね」

私:「あ〜、『ジュリエット・アイズ』の」

pr_100003406_b.jpg
ジュリエット・アイズ

犬:「そうです。彼女は責めても受けても良し!といった女優さんでした」

私:「たった一作だけのAV出演でしたよね」

犬:「そうですね。さて、なんといっても彼女の魅力は騎乗位の凄まじさでしょう」

私:「そうですね。ここ数年、彼女より凄まじい騎乗位をやる女優はあまり見ませんね」

ch_100003406_3_b2.jpg


犬:「で、今回のフェブラリーSは騎乗が素晴らしいペリエの?番に注目です」

私:「無理矢理競馬の話にもっていきましたね(笑)」

犬:「まあ、気にしないで。?『メイショウバトラー』を中心に馬券を買いましょう」

私:「はい」

犬:「G?戦、そして好成績を残しているフェブラリーS、ここはペリエに期待しましょう」

私:「『メイショウバトラー』はどうなんですか?」

犬:「彼女の父『メイショウホムラ』は、フェブラリーSがまだフェブラリーHと言われていた時にこのレース勝っています」

私:「そうですか」

犬:「東京1600ダートを得意としていた馬の仔ですから、『メイショウバトラー』も期待して良いでしょう」

私:「近走はパッとしない結果ですが」

犬:「そうですね、ですからココは3連複の軸で」

私:「なるほど」

犬:「?番から、ダート巧者の????へ流しましょう」

私:「なるほど」


キング♂ハメハメハの買い目

3連複
?軸→????流し(6点買い)

  1. 2007/02/18(日) 14:13:51|
  2. 馬を語る(犬坪さん担当)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

艶笑堂の看板娘と乱交娘と台湾人

2007.02.16 Fri

offshot_ph04.jpg


艶笑堂本店店員の「ディープ君」と、その兄「ブラック君」。

弟に比べ、堅物な男「ブラック君」はAVなどには興味がない。

まあ、本人が言っているだけだが。

私:「ブラック君、頼んでいたモノは買っておいてくれたかな?」

ブラック君(以下、B):「はい、店長。購入済みです」

私:「おお!ありがとう!!」

B:「まずはこちら、『ギリギリモザイク バコバコ乱交22西野翔です」

oned-674pl.jpg
ギリギリモザイク バコバコ乱交22

私:「『乱交』か♪いい響きだね♪♪」

B:「私はAVにも乱交にも興味はございませんので」

私:「そうだったね。では次は?」

B:「はい、お次は『国際的美少女×ギリギリモザイク 新人ギリギリモザイク愛玲です」

oned-695pl.jpg
国際的美少女×ギリギリモザイク 新人ギリギリモザイク

私:「『国際的美少女』か♪妙にそそられるフレーズだね♪♪」

B:「私はAVにも性的国際交流にも興味はございませんので」

私:「そうか。それで今日一番の肝心のモノはどうした?」

B:「もちろん、購入しました。『モザイク改良版 Best of 高井桃 高井桃です」

20070202225213.jpg
モザイク改良版 Best of 高井桃

私:「おー♪ありがとう♪♪やはり看板娘はハズせないね♪」

B:「くどいようですが私はAVにも未公開お宝Fuckにも興味はございませんので」

私:「わかってるよ。しかしどのDVDもエロそうだな♪」

B:「正確にはDVDはエロくはないでしょう」

私:「は?」

B:「DVD自体は単なる円盤状の物体ですからいやらしさを感じません。エロいのはそのDVDに収録されている彼女達の淫靡な様子です」

私:「まあ、そうだね。あれ?・・・、ブラック君『モザイク改良版 Best of 高井桃 』を観たのかい?」

B:「何度も言いますが私はAVには興味がありません」

私:「でも、これだけ開封してあるのだけど?」

B:「・・・・」


というわけで本日はスケベなお買い物を♪

3枚購入か・・・、まあ致し方ないな(笑)

では、いずれ作品紹介いたしましょう。

  1. 2007/02/16(金) 23:55:26|
  2. 商品入荷(御買物報告)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

たわわな刺客〜ムーディーズからの挑戦状〜

2007.02.15 Thu

たわわな刺客


さて2月も半ばとなり、もうすぐ3月。

各メーカーも3月発売情報が更新されているようであります。

そんな3月発売予定の作品で個人的に気になっているのがコチラ。

mird-017pl.jpg
超絶品ボディーSPECIAL

業界屈指のスーパーボディー4人が夢のALL全裸共演!巨乳・くびれ・柔尻・美脚、4人それぞれの絶品ボディーを活かした贅沢FUCK。4人集団でM男を唾液フェラ&パイズリで嬲り責め!4対4の肉感パワフル乱交。レズ・痴女・大乱交を全編ハイパーデジタルモザイクで230分も楽しめる全9コーナー!(作品紹介より)

0317chozeppin.jpg
超絶品ボディーSPECIAL特設HPはコチラ!


峰なゆか」「水元ゆうな」「妃乃ひかり」「@YOU」が繰り広げる、このおっぱいの祭典。

油断するとおばさん顔になるのがなんとも魅力的な「峰なゆか」と「水元ゆうな」。

二人とも、ええ乳してますな♪

妃乃ひかり」「@YOU」両名はまだ見たことがない女優さん。

しかしながら、この二人もたわわに実った立派なお乳♪

なかなか、興味そそる代物であります「超絶品ボディーSPECIAL」。


だが、この収録時間「230分」は長いな。

約4時間もの間、AVを見続けるコトなどさすがに出来っこない。

仮に午前0時から視聴開始して、終わるのが朝の4時近く。

そんなことしたら、その日は職場で性器、いや精気のない顔で一日「ボケー」としているだろう。

まあ何日間に小分けして全編見るのが妥当でしょうが、そんなコトしているうちになにか他の女優の作品に興味いってしまいそうだしな、私の場合。

コンテンツ豊富で収録時間タップリも考えモノですな。

さて、この「超絶品ボディーSPECIAL」というムーディーズからの挑戦状。

受けるか?受けないか?発売日まで思案をかさねるとするか♪

26.jpg

  1. 2007/02/15(木) 23:43:32|
  2. 店主のひとりごと(AV・エロ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

MY FUNNY VALENTINE♪ Vol.002

2007.02.14 Wed

安田美沙子


艶笑堂本店の店員「ディープ君」と、その兄「ブラック君」。

彼らとの語らい。

ディープ君(以下、D):「どうも、こんばんわ」

私:「やあ、こんばんわ。お!チョコレートがいっぱいじゃないか♪」

D:「ええ、いろんな人からもらっちゃって」

私:「すごいな・・・、君はモテるんだな」

D:「え、なんで?」

私:「だって、そんなにたくさんのチョコが・・・」

D:「ナゼか知らないけど今日はチョコばかりもらうんですよ」

私:「ナゼか知らない?今日は2月14日だよ」

D:「そんなコトは知ってますよ」

私:「バレンタイン・デーだよ」

D:「なんですかそれ?誰かの誕生日ですか」

私:「違うよ。ところでどんな人からもらったの?」

D:「はい、すっごい綺麗な人でした♪」

私:「ほう!」

D:「でね、『お突き合いしたい』なんて言うんですよ」

私:「いや、そりゃ『お付き合いしたい』じゃないのか?」

D:「と、いうコトは・・・」

私:「愛の告白だよ」

D:「え!そうなんですか。なんで?」

私:「だから、今日がバレンタイン・デーだからだよ」

D:「バレンタイン・デーってそういう日なんですか?」

私:「そうだよ」

D:「なるほど、そのバレンタイン・デーが今年は2月14日なんですね」

私:「いや、毎年2月14日だよ」

D:「そうか♪そうだったのか♪♪」

私:「君がそんなにモテるとはね」

D:「ハメハメハさんももらったんでしょ?」

私:「無邪気な顔でいやなコト訊くね、君も」

D:「もらえないんですか?」

私:「まあ、義理が数個だよ。君みたいに女性にモテないからね、私は」

D:「そんなコトないですよ。僕が女ならどっちを選ぶと聞かれたら絶対ハメハメハさんを選びますよ!」

私:「何と比べられて選ばれたんだ、私は?まあ、なぐさめてくれてありがとう」

D:「なぐさめじゃないですよ、僕はホントにそう思ってますから!ハメハメハさんは素晴らしい人です!!」

私:「もうよせよ(笑)、照れ臭いよ♪」

D:「『照れ臭い』?今日はそんなに臭くないですよ」

私:「恥かしい、って言ってんだよ。別に体臭がキツイとか加齢臭がするなんて話じゃない」

D:「ああ、そうなんだ♪」

私:「しかも『今日は臭くない』って、普段は臭いみたいじゃないか」

D:「そんなコトないですよ♪」

私:「・・・君、ホントはすべてわかっていながら私をからかっているのでは?」

D:「まさか、そんなわけないでしょ♪」

そこへ遅れて、「ブラック君」登場。

ブラック君(以下、B)「どうも、こんばんわ」

D:「あ、兄さん!その手にもってるの、もしかしてチョコレート?」

B:「いや・・・、まあ、そうかな」

私:「君ももらったのか?」

D:「ねえねえ、誰からもらったの?あ!もしかして偽似♪」

私:「ディープ君、それを言うなら義理だ」

B:「こんなモノ、もらっても困るのですよね」

私:「別に困るコトないじゃない。で、誰からもらったの?」

B:「ええ・・・、高校の同級生なんですが。・・・まずいな、これ」

私:「ほう!同級生なんだ。数年越しの想いをこのチョコに託したわけだ♪」

D:「兄さん、そりゃマズイな」

B:「ああ、ホントにまずいよ」

私:「なんだよ、二人とも(笑)愛の告白をされるコトがナゼまずいのだ♪」

B:「私が卒業した高校、男子校なんですよ」

私:「あ・・・、そりゃマズイな」


というわけで、皆様どんなバレンタインでしたか?

私も女の子からいきなりチョコレートをもらいました。

初対面の私に、

「はい、どうぞ♪」

と、チョコを渡す彼女。

どんなタイプの女性か?

そうですね、強いて言うなら「安田美沙子」に似てましたね。

顔じゃないですよ、関西弁だけです。

顔は「安田美沙子」を2〜3時間、煮込んだ感じでしょう。

彼女は仕事中にも関わらず私にチョコを渡した。

・・・そして、私の隣りのオッサンにもチョコを渡す。

パチンコ屋の店員です、彼女。

ホールがバレンタインのサービスでお客にチョコを配ってただけです。

ええ、義理チョコ以下ですよ。

配給ですね、配給♪

しかしこのパチンコ屋、さっぱり出ない。

一週間ぶりにマスターベーションをする青少年みたいな台詞の、

「今日は、思いっきり出します!」

なんて大袈裟な宣伝文句は真っ赤なウソだった。

まったく、ケツの毛までむしられてしまった(笑)


さて、取り留めない文章になってしまいました♪

ダラダラとした内容でスイマセンね(笑)

今宵は、こんな感じで閉店とさせていただきます。

では次回更新でお会いしましょう♪

  1. 2007/02/14(水) 21:01:56|
  2. 店員と語る(雑談)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

MY FUNNY VALENTINE♪

2007.02.13 Tue

天海麗


日付変わって、すでに13日。

いやはや、三連休も終わってしまった。

そして、明日14日はバレンタインだそうで。

考えてみれば日本人は昔からチョコレートが好きな国民です。

敗戦後、進駐軍の外人さんに、

「ギヴ・ミー・チョコレート!」

と、おねだりする風習もあったそうですから。

まあ、チューインガムでもよかったみたいですが。


さて、クダラナイ話はさておき、最近はバレンタインも様変わりしているそうで。

昨今では、女性が仲のよい女性にチョコを渡したりするコトもあるそうだ。

恋愛感情ではなく、友情の証みたいなモノだそうだ。

さらには、自分のためにチョコを購入する女性もいるらしい。

なんでも、自分へのご褒美だそうだ。

こうなってしまうと、バレンタインなんか関係なくただ甘いモノを食べたいだけの口実だと思うのだが。

しかしながら、「自分へのご褒美」がアリなら男もこの手にのっても良いかもしれん。

というわけで、私も14日に「自分へのご褒美」にAVでも買おう♪

チョコがAVに変わるだけだ。

さして問題はないだろう。

とりあえず、森永千代子なんかいいかもしれない。

さて、森永千代子なんて知ってる人がどれくらいいるのか?

「わかりますよ♪」

と、この記事を読んで頷いてるあなた!

そう、あなたですよ!

お互い歳はとりたくないモノですな(笑)


では皆様、素晴らしいバレンタインを!

私は、全く関係ないですから♪

チョコレート、嫌いなんです。

そうさ、チョコレートなんか嫌いさ・・・。

チョコレートなんか・・・・(泣)。


余談ではありますが、数年前仕事先で御世話になっているオバチャンからバレンタインのプレゼントをもらったコトがあります。

母親ほどの年齢のその女性。

御世話になっているお礼だといってバレンタインの日に私に贈り物を。

可愛らしい包装紙に包まれていたのは、チョコレートではなく「たくわん」でした。

しかも丸ごと一本。

いまだに、なぜ「たくわん」だったのかはわかりません。

  1. 2007/02/13(火) 03:30:12|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:6
次のページ

プロフィール

  • 書いてる人
  • 書いてる人
  • キング♂ハメハメハ

    長いものには
    積極的に巻かれよう

    臭いものは
    一回嗅いでから蓋を

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

 
close