無料
エロ
動画

暑中お見舞い申し上げます

2009.08.10 Mon




すっかりごぶさた。

酒井さんや押尾さんがお薬でたいへんなことになっているようですが、まあそれはそれ。

こちらもたいへんな毎日を過ごしております。

夏休み返上でお仕事に精を出す日々。

ブログもすっかり閑散としております。

しばらくは放置が続くかと。


次回更新はおそらく秋。

こんな感じが続くなら閉鎖も考慮しなくてはね。

では!

  1. 2009/08/10(月) 00:13:18|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:19|
  4. コメント:65

日食

2009.07.22 Wed




皆既日食はすごいね。

そりゃエリカ様も興奮するわけだ。


太陽が月にかくれちゃう。

かくして興奮。

エロビデオのモザイクもある意味かくすことによって興奮度が高まることもしばしば。

モロ見えよりもかくして興奮。


昔、金環食(きんかんしょく)ってタイトルのAVがあったような。

誰が出演していたかは失念。

ちなみに皆既日食は「月の視直径が太陽より大きく太陽の全体が隠される状態」、金環食は「月の視直径が太陽より小さく月の外側に太陽がはみ出し細く光輪状に見える状態」だそうです。

では。

  1. 2009/07/22(水) 23:21:08|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:12|
  4. コメント:0

おい、青空侍…

2009.07.20 Mon




「おい、青空侍…」

最後の台詞を聞いた瞬間、涙がどわゎ〜と流れ出てしまった。

不覚にも。


本日はひさびさのお休み。

しかしながら特に予定もなく。

ひさびさにブログ更新なんかやったりして。

他愛のない内容でしたけど。


可もなければ不可もない内容でブログUP後、YouTubeで暇つぶし。

せっかくのお休みながら予定もなけりゃ、遊びにいく金もない。

そんなときはYouTube観賞。

ああ、なんて情けない休日なのでしょう。


そのYouTubeで出会ったのが「クレヨンしんちゃん:映画『嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦』」。

「クレヨンしんちゃん」って、TVはもちろん原作も見たことないけど…。

この映画は良い!!

こんなもの子供だけに楽しませちゃいかん。


映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

発売日:2003/11/28
製作年:2001年
製作国:日本
収録時間:90分
出演者:矢島晶子 一龍斎貞友(鈴木みえ) 真柴摩利 佐藤智恵 ならはしみき 藤原啓治 こおろぎさとみ 林珠緒
監督:原恵一

記念すべき第10作目は歴史的大作!愛と勇気と感動の歴史的おバカ騒動記!



又兵衛と廉姫の誠実さと愚直さ。

子供向けの映画とは思えぬ大人なキャラクター。

そして主人公の親がみせる子供への無条件の愛。

父親が「しんのすけのいない世界に未練なんてあるか!」というとっさの台詞がかっこよすぎる。


すべてが終わり、空を見上げながらそっと

「おい、青空侍…」

と廉姫が呟く屈指の名シーン。

映画だ。


いい歳したおっさんが泣いてしまいました。

侮れぬ「クレヨンしんちゃん」。

今度、DVDしっかり観てみよ。

何でも、本作を原案とした実写映画が「裸になって何が悪い!」でお馴染みの草君主演でこの秋公開予定だとか。

いやぁ、やめたほうがいいじゃない。

触れちゃいけないものは、触れないほうがいいのですよ。




しっかし、このブログ「AV」について語るどころか「クレヨンしんちゃん」が題材になっちゃうとは。

ますます、訪問者が減るな(笑)

  1. 2009/07/20(月) 23:00:56|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:8|
  4. コメント:1

海の日に

2009.07.20 Mon




おひさしぶり。

7月です、すでに。

しかも20日です、もう。

「海の日」という祝日です。

祝いましょう、日本国民として。

しかし「海を祝う」といっても、どうすればいいのか?

私みたいに海に面した県に住んでいる人間でも分りかねるのに、長野や山梨等々海のない県に御住みの方々はもっと困るのでは。

トップ画像は「海のトリトン」。

「海」ときいて、とっさに思いついたのがコレとは(笑)

我ながら嘆かわしいかぎり。


さてさてくだらない話はさておき、おひさしぶりです。

すっかりブログ更新などをする暇もない慌ただしい日々をおくっております。

キャバ嬢からの営業メールにはしっかり返信する時間はあっても、ブログ更新が出来ないとは自分でも不可解であります。


もう少し時間が欲しい。

一日30時間くらいあれば。


では、また。

  1. 2009/07/20(月) 18:15:11|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:9|
  4. コメント:0

まあ別に読んでもらうほどの内容じゃないけどさ

2009.06.08 Mon




桜舞い散る4月が1回。

風薫る5月が2回。

2009年度が始まると同時に更新停滞状態の「旧:艶笑堂本店」。

とうとう6月になってしまいました。

梅雨ですね。

ふと窓を見上げると柔らかな首筋に痛々しく縄が食い込まれているテルテル坊主が無残に軒下から吊り下げられております。

ぐったりしてますね。

高く吊るされた彼の命と引き換えに天候が良くなることを草葉の陰から祈る今日この頃です。


※画像は本文とは関係ありませんから

さてさて。

ここ数カ月、多忙を極めておりまして。

まさかまさかの仕事漬けの日々。

この場をお借りして数々の愚痴でも披露しようかとも思いましたが、そんなもの誰も興味ないでしょうからやめましょう。


※画像は本文とは全く関係ないから

そんなわけで久々の更新。

何を書いたらいいのやら。

中途半端になっている「ぶっかけ処女」の紹介でもやればいいのでしょうが、そりゃそれで面倒くさい。

何せ面倒くさい。

あぁ、面倒くさい。


※だから画像は本文と関係ないから

まあ最近はぶっちゃけAVに興味がなくなってしまいました。

卒業ですかね。

一時期は馬鹿みたいにエロビデオ見まくっていたのですが。

今では、新しいモノを購入するどころかレンタルなどもせず。

おまけにこれまでに集めまくった我がコレクションもホコリをかぶる始末。

男はかぶってしまったら厄介です。

コレクションも皮もがぶってしまうと厄介です。


※でも画像は本文と関係ないんだなコレが

とりあえず今後のこのブログ、エロ度がどんどんなくなっていくでしょう。

ええ、おもしろくない内容が続きますよ。

でもって更新もバラバラかと。


※画像と本文は関係ないからさ

次回更新はおそらく今月中には。

仕事の状況次第ですけどね。


すいませんね、グダグダの内容で。

んじゃ、また。

  1. 2009/06/08(月) 00:25:44|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:6|
  4. コメント:1

Get up, stand up

2009.03.20 Fri




既に1時間以上は経ったか。

しかし未だに彼女は、気付いていない。

些細(ささい)な事かも知れぬ。

その間違いによって、彼女の人生に何か支障をきたすとも思えない。

しかし、私にはどうしても気になる。

そこは何かしら譲れない思いもあるし。

ただ、それは単に私の思いだから彼女を責めるのは見当違いでもある。

胸の中にそんな思いが巡っている最中…、

まただ、また間違えた…。

これで何度目だ?

そこは「レ」じゃなくて「リ」だろ!

「レー」じゃくて「リー」なんだよ!


先日お酒の席で一緒になった、とある女性。

音楽の話題で会話は盛り上がる。

しかし。

彼女は「ボブ・マーリー」をずっと「ボブ・マーレー」と言っていた。

それだけの話なんですけどね(笑)

では、また。

Bob Marley - Get up, stand up (Live)


  1. 2009/03/20(金) 22:41:53|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:5|
  4. コメント:2

Pressure(プレッシャー)

2009.03.17 Tue




予想通り?高井桃「ぶっかけ処女」のレビュー更新が頓挫してしまいましたね(笑)

ど〜も、おひさしぶりです。

考えてみれば今月は「3月」、いわゆる年度末。

毎年この時期は仕事が忙しくなるわけで。

今年だって例年通り忙しいわけで。

のんきにブログでAV紹介なんぞしてるヒマなどあるわけがない。

そんなわけで、一週間ほどブログを放置しておりました。

まっ、特に影響力のない我がブログ。

更新が滞ったトコロで何ら問題はないでしょう。


すっかりお仕事漬けの日々を過ごしております。

先日は上司から、

「この時期は、(仕事を)死ぬ気で頑張れ」

などと、言われました。

さて、私はこれまでの人生で「臨死体験」もなけりゃ「自ら命を断とう」なんて思った事もございませんので、「死ぬ気」というモノの心象及び心情がわかりません。

てなわけで、やはり仕事を「死ぬ気」で頑張ることは無理ですから明日からもテキトーにやってくか。


しかしながら、会社からは日々プレッシャーをかけられております。

高井桃は顔面に精子をかけられておりましたが、私は上司からプレッシャーをかけられています。

世の中、さまざまな人がさまざまなモノをかけられるもんですね。

では、また。

BILLY JOEL - Pressure

  1. 2009/03/17(火) 23:57:29|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

嫌い

2009.03.07 Sat




先日、とある女性とお話する機会がございまして。

その女性、最近チョットした悩みがあるらしい。

何でも息子さんの事でお悩みだとか。

今春、いよいよ小学生になる息子さん。

どうにも「偏食」、つまり好き嫌いが激しいらしい。

入学前に少しでも直そうと努力しているらしいが、そう簡単には。

まあ、そりゃそうでしょうね。


さてさて。

私も子供の頃、親から「好き嫌い」を言わぬよう躾(しつけ)られたものです。

しかしながら、なかなか。

やはり嫌いなモノは嫌いなんですよ。

子供ながらに努力しますが、「嫌いモノ」を「好き」になるのは難しい事であります。


さて、大人になった今はどうか。

やはりどうしても嫌いなモノを克服するのは難しい。

ここで私が最近どうしても好きになれない、つまり「嫌い」なモノをいくつかご紹介します。

・石破茂(現農水大臣)の喋り方

・元木大介(元読売巨人軍)の笑顔

・高橋ジョージが「コメンテーター」

・小当りが多すぎるパチンコ(CRぱちんこキン肉マン)

・自分の今の状況を「国」や「政治」、最終的には「時代」のせいにする奴

・で、結局「得」をしているのか「損」をしているのかよくわからない携帯の料金プラン契約書内容

・で、結局「面白い」のか「面白くない」のかよくわからない一部の芸人

・で、結局「早くTV、買い換えろよ」とでも言いたげな画面右端に出る「アナログ」という表示



で、結局こういった事をグダグダと考える自分自身が一番嫌いなんですよね。

こんな私を誰か好きになって(笑)

では、また。

  1. 2009/03/07(土) 17:54:34|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ

2009.03.02 Mon




(毎日新聞より)
<飯島愛さん>お別れの会に芸能人ら700人 中山秀征「あなたは日本のモンロー」


昨年12月に死去した元タレント・飯島愛(本名・大久保松恵)さん=享年36=の「お別れの会」が1日午前、東京都港区の東京プリンスホテルで行われた。生前の交友の広さを物語るように多数の芸能人、関係者ら700人が駆けつけ、飯島さんに最後の別れを告げた。

祭壇には飯島さんが好きだったという真っ白なカサブランカやカラー、桜の花が飾られた。親交の深かったタレントの中山秀征さんは「美人薄命とはいいますが、本当にその通りですね。あなたは日本の(マリリン)モンローですよ。愛ちゃん、よくがんばりました。ありがとう。また会おう!」と涙をこらえるようにあいさつした。





「日本のモンロー」か。

何か違う気もするが、まあゴチャゴチャ言うのも無粋なのでやめましょう。

私ごときが中山秀征にケチをつけるのも失礼な話。


飯島愛は「元タレント」「元AV女優」なんてモノじゃなく「職業:飯島愛」って感じに見えましたね、わたしゃ。

「元AV」という経歴は本人にしてみりゃ、あまり触れてほしくはなさそうだったけど。

世渡りに長けているようで、実際は案外不器用な女性が目一杯「飯島愛」を演じてる感じが見ていて小気味よかったり悲哀を感じたり。

私の見方も穿っているとは思いますが。

「美人薄命」なんてのも彼女には似合わない。

突っ走った、って感じです。

生き急いだというより「突っ走った」ってな感じ。

息切れする瞬間が本人にもいつなのか、わからなかった印象もあるけど。


彼女に特別な思い入れはないけど、やっぱ今でもショックですね。

突然の死は。

合掌。


「人生別離足」、さよならだけが人生だ。

あっしはまだまだ頑張って生きていかなきゃならん。

  1. 2009/03/02(月) 00:17:53|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

酔って早漏

2009.02.23 Mon




酩酊状態で世界的な博物館内をフラフラと。

挙句には、触れてはいけない美術品を手でペタペタ。

そんな先生がいたそうな。


一軒目の居酒屋で出来上がってしまい、泥酔。

やめればいいのに無理からハシゴ。

2軒目に普通のキャバクラへ。

「お触り」禁止の店なのに、キャバ嬢の胸を無理やりペタペタと。

その結果、お店から丁重に追い出された。

そんな上司がおりました、昔。


美術品でもキャバ嬢でも、触っちゃダメなモノは触っちゃダメなんですよ。

酒のせいにしちゃいけません、何事も。

全部、自分が悪いんです。

酒は飲んでも飲まれるな。


では、また。

酔って候


柳ジョージ&レイニーウッド / 酔って候


  1. 2009/02/23(月) 22:18:40|
  2. 店主のひとりごと(たわ言)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ

プロフィール

  • 書いてる人
  • 書いてる人
  • キング♂ハメハメハ

    長いものには
    積極的に巻かれよう

    臭いものは
    一回嗅いでから蓋を

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

 
close